坂井さんと黒鯛狙いに釣行。

釣行データ

日 付 2017年 10月 2日(月)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 14:30-18:20

釣行記

今日は午後から坂井さんと黒鯛狙いに釣行。先日、畠山さんにお会いし、その場所でやってみたかったので決めた。この場所は7月に半夜でカイズを数枚取っている。あれ以来、足が遠のいてしまった。

到着すると釣り人3名、船も横付けしてあり入りたい場所は入れない。先日はコマセにメジナの湧きも見えたので海苔メジナもやるつもりだったが場所がないや。
仕方ない、7月に半夜をやった場所で良いやと入る事にした。メジナは出ないと思うので完全黒鯛狙い。
浅い方でやっていた先客はアイゴを釣っていた。アイゴが多いのかな、嫌な予感。

開始しようとしたら坂井さん到着、並んで竿を出す。
14:30開始。すぐにフグが湧き始める、ハリスはガタガタにされ、サナギもアタリなく取られる。水深があるせいなのかこちらはアイゴは全く居ない感じだった。まあフグなら黒鯛が入れば消えるだろうと続ける。

坂井さんは市販のウキを使用。ちょっと浮力が強く波でふらついている。もっとオモリを足した方が良いとアドバイス。するとウキは安定する。あとは針上に大きなガン玉があり、もっと針から離すべき、黒鯛が違和感を感じるとアドバイス。徐々に様になってきた。(笑)

満潮の15:20を過ぎると急にフグが消えた。坂井さんもフグが消えた。黒鯛が入ってきたか、しかしアタリが出ない。再びフグが出たり消えたりしている。
16:30、サナギで流しているとウキがモゾモゾ、押さえ込んだがウキトップはまだ見えている。そこから入らない。アワセるとヒット。ゴンゴンを感じカイズと確信。しかし途中ですっぽ抜け、針ハズレでした。カイズは30cm程度だと思う。

ここからは坂井さんにサナギでアタリ連発、しかし全く掛からない。早アワセしても遅アワセしてもダメ、食いが渋いんだね。

坂井さんは18:00で終了。私はちょっとだけ続ける。フグは完全に消えたのだがアタリは出ない。釣り人が二人入ってきたがライトを海面に向け、これで終了。残念ながらボウズでした。

坂井さんは大分上達したんではないかな、食いが良ければ1枚は釣っていたと思いますよ。私はもうここは良いや。

大潮周りに入るので次回は早朝狙いかな。ちょっと荒れれば出るような気がするんだけど、荒れが中途半端だからね。徐々に水温が下がる10月はちょっと難しいです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    いいですねぇ二人での釣行!
    わたしもそのうち腕がよくなってきたらご一緒してみたいです(笑)
    最近は夜釣りは風が冷たくて中々長くやろうとは思えないですけど いっぱつ釣れるまでがんばってみます!

    • 沢村 より:

      うさぎさん、どうもです。
      ご一緒ですか、いつでもどうぞ。
      徐々に冷え始め水温下降、夜釣りは厳しくなりますね。一発頑張ってください。

TOP