暗い時間なのにエサ取りだらけ、超食い渋りでバラシ連発。

釣行データ

日 付 2017年 10月 4日(水)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌 コーン
釣 果 カイズ3枚
サイズ 25cmx2 28cm
釣行時間 2:30-5:30
ヒット時間 3:10-5:00

釣行記

今日は早朝半夜釣行。東北東の風が強く、場所選択が難しい。幾つか候補を出したけど、先日に40UPを取った場所へ行ってみる。

到着して風の状態を確認。風はやや強く、強弱を繰り返している、時折突風も。ギリギリ出来そうだったので入る事にした。念のため、遠投自立ウキも持参。状況は薄濁り、水温は24.3度、まだ下がってない。

今日は満潮が3:20頃、早めに開始してみようと2:30から開始する。コマセを入れ始めるとモゾモゾとアタリ。ゴンズイなのだろうか、サナギだと消し込まない。クリームダンゴにチェンジ。すぐにアタリが出始める。なかなか掛からなかったがやっとチンチンをゲット。抜き上げたら針が外れていた。次はコッパメジナ、その次はサンバソウ。暗い時間帯なのにエサ取り多くて何かが変。暗い時間にサンバソウを釣ったのは初めてかも。なんか夜アイゴも出そうな雰囲気。先日に40UPを取った時はアタリは黒鯛のみでエサ取りは居なかった、前日にコマセが入っていたのかも。

3:10、ようやくカイズがヒット。抜き上げようと思ったら落ちてしまった、サイズは25位。よし、次も連続ヒット、今度も同サイズ25cmをゲット。これも即リリース。次も3連続ヒット。これはちょっと大きい、首振りも強い。慎重に寄せ海面まで浮かせた。あとは寄せてタモ入れだけ。なのに途中で針ハズレでバラシ。う~悔しい。サイズは35前後だと思う。次もヒットしたが途中すっぽ抜け、30はあった感じ。

満潮前後はアタリが途絶える。潮が下げ始めた4:00、ようやく消し込んでくれた。慎重に寄せてタモ入れ。でもちょっと小さいや、28cmをゲット。出血してしまったのでキープ。

再びエサ取りの猛攻が始まる。サナギも持たない、以前は居なかったフグも湧いていて針を取られる。そろそろ明るくなる5:00、やっと消し込んで25cmを抜き上げ、これも抜き上げた後針が外れていた。即リリース。

5:30までは続けようと粘るが、掛かるのはコッパメジナばかり。アイゴがちらっと見えたのでそこで終了としました。今日のヒットエサは全てクリームダンゴでした。

今日はバラシ連発でした。バラシが無ければ6枚は取れていたはず。何でこんなに食い渋っているのか分からないや。それから大型も出そうな雰囲気もあったんですよね。エサ取りが消えた時間もあり、かなり黒鯛は居た感じです。また今度挑戦しましょう。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    まったくもってうらやましいです!
    最近は腰が痛くて痛くて中々釣行にいけてません ウズウズしてしまいます(笑)
    最近のマイブームは沢村さんの写真の地面で釣行場所を予測するというとんでも論です
    これはこれで面白いですよ(笑)
    最近色々な記事を見返してて思ったんですけど シオグサでもメジナが釣れると拝見したんですけど シオグサっていうのはだいたいいつでも見かける細いやつであってますか?

    • 沢村 より:

      いやいや、バラシばかりで情けないです。
      腰ですか、辛いですよね。大事にしてください。

      撮影場所は毎回ちょっと変えているので分からないですよ。(笑)場合によっては車まで戻って撮ることもあります。

      シオグサはあってます。潮溜まりなどで結構見かけます。針に付け難く、コッパが多いとすぐに取られてしまって、ちょっと難しいです。

TOP