水温低下で食い渋りの中、これだけ取れれば良いや。

釣行データ

日 付 2017年 10月 6日(金)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 メジナ 25cm1枚
カイズ 5枚
サイズ 25cmx2
26cm 29cm
33.5cm 0.61kg
釣行時間 2:30-5:15
ヒット時間 3:00-4:40

釣行記

次回は連休中の予定だったが、天気が良くなり混雑が予想される。今日の早朝半夜なら行けそうだ、ちょっとキツイけど釣行する事にした。

釣り場に着いてまず水温計測、22.2度。やはり下がっている。食い渋りが予想されるので早アワセ厳禁と頭に叩き込む。状況は北東の風やや強い、うねりはなし、濁りは僅か。

2:30開始。最初はサナギで様子見、アタリはない。暫くサナギで続けたが練りエサにチェンジしてみる。練りエサはツンツンと突付く下品なアタリ。クサフグだろうかアイゴだろうか。20分経過した時、ウキが入って見えなくなる。アワセるとヒット。最初はカイズだと思ったが、やけに走る。タモ入れしたら25cmのメジナだった。キープしようか迷ったが撮影後リリース。

続けるとまたクリームダンゴでヒット。これはアイゴっぽい引き、アイゴだと思って抜き上げようと思ったが念のためタモ入れ。タモの中の魚を覗くとカイズだった。26cmのカイズをゲット。即リリース

次はサナギで流す。ウキが入って一呼吸おいてアワセるとヒット。これはすぐにカイズと分かる。すごく元気で海面近くで暴れる。無事にタモ入れ、29cmのカイズをゲット。30無いけど取れて良かった。

またクリームダンゴに変えるとヒット、しかし24cmのチンチン。ここ最近、25前後が急に多くなったみたい。

大きいのを期待してサナギで流しているとゴンズイ、次はシマイサキ、そしてとうとう夜アイゴ35位。4:20にようやく25cmのカイズを追加、これも即リリース。

満潮前の4:30、急にサナギが残り始める。大きいのが入ってきたのだろうか。サナギは無傷で戻ってくる。4:40、まもなく満潮、クリームダンゴに変えて流す。何度もウキが上下動、待って待ってやっとヒット。これはまあまあの引き、突っ込みが気持ちがいい。慎重に寄せるが海面で暴れる。タモ入れして33.5cmのカイズをゲット。このサイズが出れば満足。あ、そうだ買ったばかりのデジタルスケールを試すことに。重量は0.61kgでした。デジタルスケールは使いやすくてすごく良い、気に入りました。

まだ出るだろうと続けると再びエサ取り、ヒットしたのはまたアイゴ。5:15にも再びアイゴ、まだ日が登らないけど、そこで終了としました。

今年から始めた早朝半夜、なかなか良い釣果が出てます。今までこの時間に何故やってなかったのか?勿体なかったですね。これからは徐々に水温低下、アイゴも減ってくるでしょう。寒くなって釣り人も減ると良いな。

今日は水温低下で食い渋りの中、カイズ5枚、チンチンも合わせると6枚、それにメジナが1枚でした。これだけ取れれば良しとしましょう。

フォローする

TOP