半夜黒鯛狙い、最後の一投でやっとヒット。

釣行データ

日 付 2017年 10月 10日(火)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 28cm
釣行時間 19:00-22:10
ヒット時間 22:00

釣行記

今日は半夜黒鯛狙い。暗くなる時間は17:30、19:00からではちょっと遅い。そろそろ半夜釣行はお終いかなぁと思いながら釣行。

18:40に到着したがもう真っ暗、今日は暑くて準備をしているだけで汗がでる。状況は無風・澄み潮・うねりなし、条件としては悪い。水温を計測すると24.3度、やっぱり上がっている。エサ取りの猛攻を予想。

満潮を過ぎた19:00から開始。まずはサナギで様子見。二投目、黒鯛らしき押さえ込みがあったけど浮いてきてしまった。しばらくして練りエサに変更。モゾモゾとウキを持っていくアタリ、アワセても掛からない、掛かってもすぐ抜ける。感触はゴンズイだ。アイゴは居ない感じ。
19:30、クリームダンゴはゴンズイに持って行かれてしまう、ではハードタイプはどうか試す。するとモゾモゾの後に消し込むアタリでヒット。抜き上げると24cmのチンチン。リリースして続けるとゴンズイ。

20:10、再びハードタイプでヒット。最初の抵抗は強かったが抜き上げると24.5cmだった。これもリリース。2枚とも抜き上げた後に針が外れていた。食いが渋い。続けてアタリ、だけどゴンズイ。ゴンズイとチンチンが同居している感じ。どうやったらゴンズイを避けて食わせることが出来るのか悩む。

20:30からはゴンズイのアタリばかり、針掛かりはしない。黒鯛の気配は無くなった。サナギもゴンズイが齧って中身が吸い取られている。時間は経過するばかり。

そろそろ終了の22:00、サナギで最後の一投。エサなどを片付け始めたが気がつくとモゾモゾしている。これはカイズのアタリと直感、消し込むのを待ってヒット。やっとカイズサイズが来た。タモ入れしてみるがちょっと小さい28cmのカイズだった。でも取れて良かった。唇に掛かっていたので撮影後リリース。

もう10分、サナギで粘ってみたがアタリは出ずに終了としました。

今日で半夜は終わりのつもりだったが、22:00と遅くなっても来るんですね。もうちょっと半夜はやるべきかな。それと最近サイズダウンしてしまいました。一荒れ欲しい所です。

フォローする

TOP