アイゴの入れ食い、黒鯛・カイズは不発。

釣行データ

日 付 2017年 10月 20日(金)
天 気 曇 り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:30-18:00

釣行記

今日は午後から雨が上がり黒鯛狙いに釣行する事にした。今日は単独釣行。場所は9月にカイズが好調だった場所に決めた。

到着してすぐに入る。状況はうねりが残っている、潮は薄濁り、北風やや強く時折突風も。水温は21.3度、予想通りちょっと下がっている。

15:30から開始。コマセを入れずに潮の流れを見るためにサナギで流すとアタリ、掛からなかったがフグだろうかアイゴだろうか。コマセを入れ始めると一面まっ茶に、チビアイゴの集団。その下にはコッパメジナがボイルしてる。あれ、ここってこんなにメジナが居たっけな、ここで海苔メジナはやった事は無いが来年はできるかも。チビアイゴはサナギの粒は突付くけど食うことは出来ない。

コマセを分断して入れてチビアイゴとコッパメジナを手前に釘付けしておく。サナギで変なアタリ、掛かったが重いだけ、徐々に寄せてくると突っ込む。海面まで上げるとアイゴの尾に針掛かり、ラインを緩めたら外れてくれた。その後はアイゴ連発、入れ食い状態。アイゴは40近いのも居て引きが半端ない。掛けた直後は黒鯛かと思うくらいの引き。

徐々に暗くなってきたがフグも出始めた。真っ暗になった17:45からまたアイゴ連発。もう暗くなっているのにアイゴが食う。サナギでも練り餌でもアイゴ。18:00、最後にまたアイゴ、嫌になってここで終了としました。

暗くなってもアイゴが食うんではもう手に負えません。黒鯛の気配・アタリは全く無かったです。9月はあんなにカイズが出たのに、ちょっと調子を落としてますね。台風通過後にどうなるか?ダメならメジナとサヨリに浮気しましょう。

フォローする

TOP