荒れ後の早朝半夜・黒鯛狙い、ボウズは免れたが…。

釣行データ

日 付 2017年 11月 27日(月)
天 気 晴 れ
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 26cm
釣行時間 3:30-6:30
ヒット時間 6:00

釣行記

昨日は南西暴風で今朝は荒れ後、早朝半夜で黒鯛狙いに釣行する事にした。今朝は4:00がド干潮、潮位が低い。以前に同じ状態でもカイズ3枚出ているのでやってみる事にした。

到着して状況確認。風は北風やや強く時折突風、うねりは残っている。しかし、あらら濁っていない。あれだけ吹いたのに濁りが取れたのだろうか、薄濁り状態。水温を計測すると16.1度、かなり下がったね。潮位は低く水深はヒトヒロちょっとなので浅場狙いの仕掛けで狙う。

3:30から開始。まずはオキアミで様子見、アタリなくエサが取られる。サナギで我慢して流すことに。丁度干潮の4:00、サナギでモゾモゾ・・・モゾモゾ、アワセてしまったが掛からなかった。サナギでもう一度アタリ、今度は待っていたら浮いてきてしまった。サナギは取られている、フグなのだろうか。ここで練りエサに変更、今度は消し込んだが小さい、手のひらクラスのチンチンだった。このサイズではサナギは食えないよな。

その後はフグが湧いた感じでサナギも持たなくなる。モゾモゾアタリは出るが消し込まない。その状態が2時間続く。徐々に明るくなってきた6:00、サナギでやっと消し込みヒット。まあまあ元気、抜き上げて26cmのカイズをゲット。次は練りエサで連続ヒット、しかしこれは小さい23cmのチンチン。

最後は大型を狙うためサナギに変更して流す。潮は早くなり雰囲気はいいが潮位は低いまま。6:30までやってアタリは出ず、終了としました。

水温が下がってきて厳しくなってきました。今朝は何とかボウズは免れた感じです。今日やった感触では早朝の半夜はもう無理かも。アイゴは消えたし朝は寒いので、これからは徐々に朝・夕のマズメ狙いに切り替えていきましょう。

そろそろメジナを狙いに行きたいのだが、強風だったり高波だったり潮回りが悪くなったりで行けてません。今週に行こうかちょっと迷ってます。メジナは30UPで良いんですけどね、出るとしたら半夜かな。

フォローする

TOP