荒れ後狙い、チンチンのみ。

釣行データ

日 付 2017年 12月 17日(日)
天 気 曇|晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 4:30-7:30

釣行記

先日は新たな場所を攻めようと思っていたら急激な水温低下で釣行キャンセル。今日は西風強風から北に変わる、荒れ後狙いで早朝に釣行した。

3時に目が覚めたが西風はまだ暴風、外は風切り音が唸っている。50分後、また目が覚めたがまだ強風、どうしようか迷う。北風に変わる予報だし、何処かできるだろうと行ってみることにした。

到着すると西風強風、ギリギリ竿を出せそう。北の空には雲の帯、あれが通り過ぎれば風が変わる。出来るだろうと最初に予定していた場所へ入る。潮は濁りは薄い、ちょっと期待はずれ。水温は15.0度だった。

4:30から開始。開始直後、突き落とされそうな突風。空を見ると雲の帯が通過中。ちょっと退避していると雲が通り過ぎ北風弱くなる。最初は自立遠投ウキを選んだが、非自立ウキに仕掛けを変更。最初はオキアミが残ったが徐々に持たなくなる。サナギに変えると半分に齧られている。前回と同じ、またヒガンフグなのだろうか。練りエサに変えるとヒット、やっぱりヒガンフグだった。寄せてきた所でハリスを噛まれ針を取られる。

5:30を過ぎると北風が強くなってくる。ここからヒガンフグの猛攻。アタリが出ても浮いてしまい、回収すると針がない。またアタリなく針を取られることも。徐々に寒さが増してきて手が悴んで針結びが辛い。

6:20、サナギで流しているとアタリ、これはフグではないと分かる。しかし、待っていると浮いてきてしまった。それではクリームダンゴで食わせよう。スコンと入ってヒット。すぐに寄ってきて抜き上げ、23cmのチンチンでした。久しぶりだったので記念撮影(笑)、その後リリース。

まだ出るだろうと続けるが、またヒガンフグに針を取られる。もう針結びが面倒。それでも耐えてみたが日が昇るとアタリは途絶えるようになった。7:30で終了としました。

昨年の今頃は荒れ後の早朝狙いでも40前後が出たのに、今年はサッパリです。この冬はちょっと期待できないかも、他の場所を攻めようか、やっぱり新しい場所を開拓が一番かな。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    小さくてもやっぱり釣れれば嬉しいですね!
    私は最後にいつ釣ったかも忘れそうなくらい間隔が空いてしまってます_(┐「ε:)_
    さて話は変わりますが今年の頭からお伝えしているように惨敗ではありますがノリメジナに興味がありまして毎週火曜日が休みになったので挑戦したいんですけど 乗りのストックがないので市販のもので代用できるのでしょうか? 味噌汁とかにいれるやつです!
    コマセは市販の乗り込ませを使おうと思っています よろしくお願いします!

    • 沢村 より:

      そうですね、チンチンでも顔を見れただけで嬉しいです。
      市販の海苔も使えると思いますが、実績はありません。
      ちなみに海苔(アオサ)は生え始めていますよ。
      ここに場所は書けませんのであとでメールします。
      ただ・・・この時期の海苔メジナは非常にシビアでアタリがない時間が続きますよ。4-5月が海苔メジナを始めるにはオススメなんですけどね。
      下の写真は最近撮影したものです。

TOP