釣り納めは西風暴風、一か八かの大型狙い&翌日は荒れ後狙い。

釣行データ

日 付 2017年 12月 26日(火)
2017年 12月 27日(水)
天 気 曇り時々晴れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 26日:カイズ2枚
27日:カイズ1枚
サイズ 26日:30cm 29cm
27日:29cm
釣行時間 26日:14:00-17:10
27日:4:40-7:30
ヒット時間 26日:15:40 16:20
27日:5:30

12月26日釣行記

今日は釣り納め、西風がやや強く吹くので一か八か浅場で大型黒鯛狙い。昨年の年末には50を超えるサイズを針を伸ばされバラしている。今日もちょっと期待する。

今日は夕方干潮なので早めに出掛ける。13:40に到着して状況確認。西風はやや強い程度、濁りも薄かった。ちょっと期待外れ。水温を計測すると15.1度、まあまあかな。

14:00から開始する。最初はオキアミで様子見。潮は早く流れて良い感じ、オキアミは残りっぱなし。雲が通過した後、状況が変わってくる。西風は暴風へ、薄濁りだった潮は強濁へ変化。うねりが高くなり始め、ちょっと恐怖を感じる。風で海面の潮が巻き上げられ、上から降ってくる状態。かなり釣り辛い。一旦は撤収も考えたけど、波の掛からない場所へ移動して再開。

オキアミは徐々に残らなくなってくる。ヒガンフグとクサフグが掛かった。サナギをメインで使用し、時折練りエサやオキアミで状況を見ることにした。サナギにはフグの歯形がついて戻ってくる。なかなかフグが消えないが針にサナギが残っていれば食うんではと長く流す、今度はサナギが取られてしまう。

15:40、サナギでかなり流した所でツンツンとアタリ。しかし食い込まず無反応に。黒鯛っぽいけどフグなのかなぁ。このアタリが2回連続した。黒鯛と直感してクリームダンゴで食わせることに。するとウキが入ったまま浮いてこない。アワセるとガツンとヒット。最初は大きいと思ったんだが、すんなり寄ってくる。タモ入れして30cmのカイズをゲット。まあ一応本命だし、ボウズを免れたので一安心。次は大きいのをと狙う。

再びフグが出始める。16:20の日没直前、サナギで辛抱強く流しているとウキが根モタレのような反応。そのまま流れている。これは何か食っていると感じアワセるとヒット。これも最初の抵抗は強かったけどすんなり寄ってきた。タモ入れして29cmをゲット。2枚ゲットできれば嬉しい。

徐々に暗くなってくると風はさらに勢いを増し竿を振るのも限界。暗くなったら危険と感じ17:00過ぎで終了としました。

今日は大型は出なかったけどカイズ2枚取れました。これで今年の25cm以上の黒鯛総数は70枚となりました。今年は半夜が良かったから数が伸びましたね。これが今年の釣り納めだけれど、延長戦はどうしようかな。

12月27日釣行記

今朝は荒れ後になる。早朝に荒れ後狙いをしたいけど、前日の疲労感があり起きられるかどうかも分からない。道具は車に積みっぱなし、行けるように準備はした。

いつもの如く、目覚ましよりも早く目が覚める。体は軽い、行けそうだ。やっぱり釣果ありだと負担も少ない。(笑)釣行する事にした。

状況は北風弱い、うねりはまだある。濁りは薄濁り、水温は13.8度。いつもの荒れ後狙いの場所ではなく、昨日の疲れが出そうなので近目を選択。

4:40から開始。オキアミで流すと数投目でヒット。まだ暗い時間なのに手のひらサイズのチンチン。その後はオキアミが持たなくなる。サナギでもフグに齧られるが針には残るので続ける。

5:30、何度かサナギでアタリが出たが掛からない。やっと消し込むアタリが出てヒット。今日も小さい29cm。まあ顔を見れただけマシと考える。大きいのを狙うためサナギで続ける。時折、ヒガンフグがサナギを食ってくる。明るくなるとフグの勢いは増したが、日が出るとフグは消え始める。7:30、ヒガンフグを掛けて針を取られた所で終了としました。

今朝はちょっと延長戦やってみたけどカイズのみで大きいのは出なかった。まあ取れただけ良かったと考えることにした。これで本当に釣り納めです。(多分・笑)

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    お見事です!
    午後は相当風強くなってきてやり辛いを通り越してましたね
    次は1日とかに渋滞覚悟で行こうと思いますけど 出たら嬉しいです!
    例のポイントですが3つポイント教えてもらいましたが強い二つのうち片方だけ人がたくさんいました
    やりにくい方はがらがらなんでしょうか

    • 沢村 より:

      いやいや、小さいのばかりで…うさぎさんこそお見事でした。
      人が多い方は釣れているからではないでしょうか。あそこは一人の人が5枚釣っても両隣は0枚とか普通にありますから、腕ではなく場所なんでしょう。
      やりにくい所は皆嫌がりますよね、でもそういう所の方が出るかも?

  2. うさぎ より:

    私はやりにくいほうでやったんですけどやりにくいといっても根掛かりは少ないですし
    大きいの掛った時のやり取りではやはり楽さを考えたらやりやすいほうがいいんでしょうね ところでヒットエサはクリームダンゴと書きましたが釣れた時から気になってたんですけど口にきれいなアオサがいっぱいついていて内臓までアオサ・その他の海藻でびっしりでした あそこはノリでも釣れるんでしょうかね!
    半身を刺身にして食べましたがそうとうおいしかったです
    残りの半身は今夜漬け丼にしようと思います!

    • 沢村 より:

      アオサでも釣れないことは無いと思いますが・・・フグが多くてどうしようもない時は面白いかも。試してみて下さい。
      黒鯛はこれから乗っ込みにかけてアオサをよく食べてますね。アオサを食べている黒鯛は臭みがなくて美味いですよね。私のカイズもアオサが入ってました。今夜塩焼きです。

  3. うさぎ より:

    釣り人のラスト1回ラスト1投中々信じられないし
    自分も中々ラストにならないことが多いです(笑)
    そういえば質問なんですけど書いちゃうと多分場所がばれちゃうんでメールの方におくっておきます!

    • 沢村 より:

      最後の一投、ついつい出るんじゃないかと伸ばしますよね。
      メール届いてました。それで良いと思いますよ。

TOP