渚釣りで惨敗、チンチンx2のみ。

釣行データ

日 付 2018年 2月 15日(木)
天 気 晴 れ
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 14:20-17:50

釣行記

昨晩は南西暴風、今日は今年初めての場所へ行くつもりだった。午前中にエサの釣り王で買い物、お店から見るとうねりは高くない、渚で出来そうな感じ。予定を変更し渚釣りへ釣行する事にした。

14:00前に到着。かなり遠くに渚釣りをしている人が見える。ここは誰も居なかったので入る。状況は北東の風弱い、濁りは白濁、見るからに出そう。水温は13.1度だった。

14:20から開始。もう潮位は高くなっている。うねりはあるが苦にはならない程度。オキアミとエサ持ちイエローを使うことにした。

徐々に潮位は上げてくるが、オキアミは何も触られない。エサ持ちイエローも歯型も何もなく少し溶けた状態で戻ってくる。う~ん、生命反応ゼロ。風は弱まり、潮はビクとも動かない。やはり潮が動かないとここはダメなのか?

最初のアタリは15:20、モゾモゾしただけで終わってしまう。回収してみるとオキアミは潰されている。黒鯛だと思うのだが、何故食い込まないのだろうか。

それ以降も生命反応無し。満潮の16:00過ぎになるとうねりが増大してくる。相変わらず潮は動かない。今日はダメなのだろうか。

暗くなる前から電気ウキに変更。この頃から北風が強く吹き始めた。すると潮は早く動き始める。やっぱり食うのはこの潮だなと思っていたらモゾモゾ、スコンと入りヒット。すぐに黒鯛だと思ったんだが抵抗は弱い。抜き上げると24cmのチンチン。やはり潮が動けば食うみたい。続けると再び23cmのチンチン。それ以降はアタリが途絶える。30分継続したが一発大きいうねりを被り、コマセは味噌汁状態。ここで終了することにしました。

何とか完全ボウズは免れましたが、厳しかったです。条件は良かったけれど潮は動かなかった、これが敗因だろうか。ここはまだ5回目なので場所の癖を掴みましょう。

今日は群れで接岸しなかった感じです。群れで入ってきて釣れる時は簡単に食ってしまうのに、群れが入ってこないと本当に辛く厳しいです。渚釣りはまだこれからだと思うので、また頑張りましょう。

フォローする

TOP