渚釣り、またも撃沈。

釣行データ

日 付 2018年 2月 27日(火)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 12:30-16:00

釣行記

先週は海水温が上昇し、この水温なら渚でも出ると読む。しかし、昨日から再びの低水温。釣行を躊躇ったけど行ってみることにした。

場所は今年1月にフィーバーした渚。またフィーバーするだろうか、少なくとも1枚取りたいと思っていた。
フィーバーした時の釣行記はこちら。

渚釣りで黒鯛フィーバー!!
今日は南西強風。一時は剣崎で風速20m/s近くなる。釣行できるか微妙。取り敢えず行ってみて無理なら竿を出さずに帰ろうと決めた。

今日は満潮が14:00過ぎ、その満潮前後を狙うため、昼食を早く取り早目に出掛けた。到着して状況を見ると、南南西がそよそよ吹き始め、潮は澄んでいる。水温を計測すると13.3度、まあ悪くないかな。

12:30から開始。まだ前回よりも潮位は低い。オキアミは何も触られず無傷で戻ってくる。アマモなどの流れ藻が多く、毎回ラインに引っかかってしまう。潮が動いているのでその内消えるだろうと我慢する。

開始して間もなく一人の初心者風の釣り人が通りかかった。「こんな所で何が釣れるんですか?」私「黒鯛です。」釣り人「こんな所で出るんですか?」と半信半疑な様子。まあね、普通の人から見たらこんな所でしょうね。(笑)

13:30頃から流れ藻が消えて釣りやすくなる。オキアミでモゾモゾするけど食い込まない。黒鯛なんだろうか、やっとウキが入って掛けたけどクサフグだった。その後は再びアタリがなくなる。

満潮の14:15、潮位はフィーバーした時ほど上がってこなかった。ちょっと潮位が足りない感じ。たまにモゾモゾとアタリが出るが消し込まないのばかり、フグだろうか。満潮を過ぎ潮位は下げてきた。練りエサも使ってみたり、超遠投してみたり、もう一度根際を狙ってみたりしたがアタリ無し。

16:00、潮位はかなり下げ、根が頭を出し始める。もうここは出ないや諦める。コマセはまだ残っているので他の場所へ移動も考えたが、ちょっと疲れが出ていたので無理はせず終了としました。

ここの所、渚周辺は調子を落としているんでしょうか?前回フィーバーした時は次から次へいとも簡単に食ってきました。多分、大きな群れで入ってんでしょう。今回は群れが入ってきませんでした。明後日は春一番になりそうですが、この先フィーバーするんでしょうか、心配になってきました。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    昨日私も釣りに行ってきました!
    とりあえずメジナ狙いででかけたんですけど海タナゴがすごくオキアミは秒殺状態でした
    気温もすごい高くベストと防寒のセットだと背中が汗びっしょりでした(笑)
    14時頃にコッパが3匹ほど釣れたんですがその後もタナゴの猛攻にあきらめて帰りました
    初めての釣り場だったので調査釣行になりましたが最近釣りに行けてなかったせいか  タナゴに伸されて楽しい釣りになりました(笑)

    • 沢村 より:

      昨日は暖かかったですね、私も上着を脱いでました。
      海タナゴも良いですね、私はクサフグ1匹でした。
      海タナゴは大きくなると引きも面白いし食べても美味いです。最近は磯焼けで海藻が減って海タナゴが少なくなっているみたいです。昔は延べ竿で20匹位簡単に釣れたのに…。

TOP