荒れ後狙い、良型2枚ゲット。

釣行データ

日 付 2018年 3月 9日(金)
天 気 小雨のち曇り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 45cm 1.6kg
44cm 1.5kg
釣行時間 14:30-18:10
ヒット時間 14:50 17:30

釣行記

昨晩から早朝にかけ南西の暴風&大雨。風は北に変わりそうなので、荒れ後狙いで釣行する事にした。

ただ今日は夕方が干潮、場所が限られる。出るとしたらあそこかあそこ、行ってみることにした。到着すると激濁り、風は北東やや強い。既に潮位は下がっていた。水温は14.1度、暖かい雨だったから上昇したみたい。コンディションは良好。

14:30から開始。よくテレビやYouTubeなどでは開始する前にドカドカとコマセを入れる人が居るが、私はそんな事はしない。まずはタナ取り、タナを取ってからオキアミを付けて流れを見る。そしてその流れで今日の釣りを考える。コマセは潮上にピンポイントで入れる、アチコチには入れない。初めはちょっと多め、後は数投に1,2杯程度。黒鯛の気配を感じたら全くコマセは打たない。

開始早々クサフグが掛かりだす。練りエサは全く持たなくなってきた。一度、黒鯛らしき押さえ込みがあったが掛からなかった。黒鯛はフグと同居しているのだろうか?

20分経過、練りエサで流していると再び押さえ込みアタリ。ウキトップはまだ見えている。一度浮いてからまた押さえ込み。これは食っていると判断してアワセるとヒット。ガツンと衝撃、首振りのストロークが長い。最初はすんなり寄ってきたがそれからが大変だった。左右に走り回る、なかなか空気を吸わせられない。やっと頭を出し空気を吸わせたけどまた走る。慎重に寄せてやっとタモ入れ。久しぶりの良型黒鯛をゲット。サイズは45cm 1.6kgありました。

続けるともうフグの海。クサフグ入れ食い。フグは時折パタッと消えることがあり、黒鯛が入ってきたかと思うのだがアタリは出ない。干潮を過ぎでそろそろ潮が上げるはずだけど上がってこない。頭を出した岩があり、一旦海中に沈んでも再び頭を出す、その繰り返し。なんかおかしな潮。

今日は曇っていて暗くなるのが早い。フグは消えたり出たりを繰り返している。17:30、フグとは違うモゾモゾ、そして押さえ込み。そこからウキが動かない。これ、黒鯛に間違いないと思った。待っていると僅かにツンというアタリが出たのでアワセるとヒット。いきなり竿が伸されそうになり、最初はボラかと思ったがゴンゴンと首を振る引き、黒鯛と確信。それから強烈な突っ込み、レバーでラインを出して耐える。これはもしかして年無しかと思ったんだよね。少し寄せても走り回る、再び強烈な横っぱしりで伸されそうになるが私が移動して堪える。空気を吸わせてタモ入れ、無事にゲット。サイズはそんなに大きくはなかったが、なんなんだあのパワーは。44cm 1.5kgをゲットしました。乗っ込みの個体っぽくお腹パンパン。

まだ出るだろうと続けるが、またフグ地獄へ。18:00を過ぎてもう満足したし、黒鯛を坂井さん宅に届けるため終了としました。

今日は久しぶりに良型をゲットできました。2枚目のパワーは物凄かったです。もう楽しくてやめられません。(笑)
今日のヒットエサはすべてクリームダンゴでした。

鱗坊さんも取ったし、乗っ込みが入り始めたようですね。ちょっと早いバースディプレゼントを頂きました。

フォローする

TOP