バラシ・・・だけど

釣行データ

日 付 2015年 1月 23日 (金)
天 気 曇|晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:30-17:45

釣行記

今日は夕方から釣行。荒れが欲しい所だが、ここの所南西強風は吹きそうもない。釣行を止めようかと思ったけれど、海タナゴでもフグでも掛けて遊べればと久しぶりの場所へ釣行する事にした。

15:00過ぎに到着すると潮はスケスケ、水温は13.6度。誰もやってなくて一人の貸し切り。私の好きなポイントへ入る。ここでは1月に大型の実績もある。一か八かやってみる。

15:30から開始。到着時は西風だったが、開始すると北風やや強い風、寒い。一投目はマハゼ、次もマハゼ。やがてエサ取りが出てくる。小さなヒガンフグが入れ食い状態。ヒガンフグが徐々に大きくなってくる。ハリスを噛まれたり、針を取られたりする。
17:00、エサ取りが少し静かになったか。オキアミで流すとウキがゆっくり入っていきヒット。最初は重いだけだったがやがて横に走りだす。これは黒鯛なのか?一瞬そう思った。再び横に走りだす、船の下に入られないようにと思ったらバラシ。え~やっちゃった。針を確認すると無い。黒鯛だと思っていたが、アタリも引きもハリスを噛まれた?のも馬鹿でかいヒガンフグの仕業かもと思えてきた。直前にハリスを交換したばかりで、黒鯛ならあの程度の突っ込みで切れるはずがないと思う。
その後はエサ取りが静かになり、オキアミは残りっぱなし。寒くなって風も強く、ちょっと早上がりとしました。

この所、黒鯛掛けてないから黒鯛の引きを忘れちゃいました。(笑)フグを黒鯛と勘違いするなんてダメですね~。
そろそろ黒鯛掛けたいけど、春一番が吹いてからかな。

フォローする

TOP