大時化の地磯で海苔メジナ狙い。

釣行データ

日 付 2018年 4月 25日(水)
天 気 晴 れ
長 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 14:00-18:15

釣行記

今日は南西暴風・大時化、一時は剣崎灯台で20m/sを超える。午前中は雨で午後から雨が上がる。釣行を予定していたけど予想より荒れてしまい、どうしようか迷う。海苔は採取してあるし、風裏だし、風は弱くなる予報、夕方潮位が下がれば問題ないだろうとと釣行する事にした。

13:30着、良かった誰も居なかった。まずは状況の確認。風は南西強風・背後からの風。うねりは高く沖目は大ザラシで海面真っ白、洗濯機状態。濁りは強濁、水温は18.0度だった。まずはポイントを見るが沖目はどうやっても強引に払い出しそう。浅瀬もかなり払い出している。いつもの釣座は波を被っているが、根元寄りのワンド際なら払い出しもなく出来ると判断。

14:00前から開始。足下から丁寧に流すがやはり大きなうねりが入ってくるとサラシてしまい払い出す。周期的に大きく左右に振られることもある。うねりの合間を見計らってコマセを入れ仕掛けを流す。何度かコッパらしきアタリはあった。だけどすぐに浮いてきてしまう。

徐々に潮位が下げてきていつもの釣座に入れそう。払い出しも弱くなってきている。何度かウキが入るが持って行かない。今日は円錐ウキに残浮力を残している。やはりアタリはよく分かる。ただ潜り込む潮もあり、アタリと勘違いすることも。海苔が何度か伸ばされていた。

16:00、潮位が更に下げる。ハエ根際を狙えるようになりそこを重点的に流すと、アタリが連発し始める。ウキが一度見えなくなってアワセようかとすると浮いてきてしまった。仕掛けを回収したら食っていたがちょっとの手応えだけで抜ける。海苔を食い込んでないね。再びアタリ、今度は勢いよく消し込みヒット。30くらいはあるか、姿を見ようと思ったらまた抜けた。針外れ。食いが浅いんだろうか。

その後もアタリは継続していたが掛けることが出来なかった。17:00になるとパッタリアタリは途絶える。う~ん、出るとしたら夕マズメの一発かな。何時、ズドーンと来ても良いように集中力は切らさず続ける。しかしアタリは途絶えたまま。18:15で終了としました。

またメジナバラシです。これで海苔メジナ狙い4連敗ですか。今日の食いの浅さには参りました。今日はちょっと荒れ過ぎかな。

昨年はここで結構上げていますが、今年は調子が出ませんね。これから良くなるのか、それとも不調で終わるのか、続けたいと思います。次回は大きいのを狙わずに足裏狙いでやってみようと思います。

フォローする

TOP