風読めず

釣行データ

日 付 2015年 2月 10日 (火)
天 気 曇|晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:00-18:20

釣行記

今日は夕方から釣行。2日連続で夜中に南西強風なので濁りに期待する。当日は南西風が吹いている。潮の状況を見て、無理そうなら前回行った新場所か新浅場へ移動するつもりだった。

干潮過ぎの14:40に到着。状況を見ると南西風がちょっと吹いている。潮は茶色い濁り、これならここで出来ると読み、準備することに。
支度していると、濁りは徐々に薄くなっているが問題ないレベル。風は真南に変わった。雲が動いているので再び南西になると読む。水温は11.4度と低い。

15:00から開始。すぐにエサ取りが出る。オキアミは持たない。アタリ無くオキアミが取られる。犯人はチビ海タナゴかヒイラギか。何も掛からないまま時間だけが過ぎていく。
16:20、風が南東のやや強い風に変わる。上潮が滑り始め二枚潮に。ラインは上潮に持って行かれウキを引っ張ってしまう。底潮は動いてない感じで、ウキは斜めになったまま流される。これでは全く釣りにならない。ポイントを移動するか、思い切って場所を移動するか、しかし時間がもう遅い。
17:00、ようやく二枚潮は解消、ゆっくり流れ始める。風は北風弱くなる。濁りは増してきた。モゾモゾアタリは出るが消し込まない、仕掛けを上げたらやっとクサフグが掛かってきた。暗くなってからはマハゼが掛かる。
随分と日が伸びたので、今日は暗くなっても粘る。オキアミが残る時間帯もあったが、やがて再びオキアミが持たなくなる。18:20で終了としました。

帰り支度を始めたら急に西の強風になってきた。今日は全く風が読めなかった。どうせダメなら新場所か新浅場へ行くべきだった、場所選択ミスだったかな。

フォローする

TOP