早朝半夜釣行、コッパメジナばかり。

釣行データ

日 付 2018年 7月 7日(土)
天 気 曇り一時小雨
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 26cm
メジナ 27cm
釣行時間 2:00-5:15
ヒット時間 4:15 5:00

釣行記

この所の南西強風に梅雨の戻り、なかなか釣行できる状態ではなかった。今朝は風は止み、出来るだろう。朝が干潮となる為、暗い時間帯重視の早朝半夜狙いと決める。

到着して様子見。時折小雨がぱらつく。無風。うねりはない。潮は薄濁り、もう潮位は下がってきている。水温は25.0度だった。

2:00から開始。最初はサナギで流すと何かが触っている、ウキは消し込まない。回収してみるとサナギの中身がスカスカ、フグではないし何だろうか。でもすぐに分かる。練りエサに変えるとすぐにメジナがヒット。サイズは24cm。即リリース。次もメジナ、サイズダウンの20cm。メジナでなくて黒鯛を釣りたいのでサナギで流すとまた中身だけ吸われている。サナギを食おうとしているのはメジナだね。食いきれないから中身だけ吸っている感じ。

その後もメジナ入れ食い。今日は大きいのが出ない、殆どが25cmに届かない。サナギはアタリが無くなる。

クリームダンゴだとほぼ100%メジナが掛かる。暗い時間帯だからもっと大きいのが出れば嬉しいがコッパサイズばかり。

3:00から南西風が吹き始める。3:30には南西強風へ。非自立負荷1号の自作電気カヤウキでやっていたが、遠投できなくなったので5Bの自作遠投自立電気カヤウキへ変更。仕掛け投入は楽になる。

徐々に明るくなってきたが潮位は更に下がった。明るくなってもコッパは掛かる。4:15、ちょっと大きめのがヒット。これは抜き上げられそうもない、タモ入れして27cmのメジナをゲット。

もうメジナはうんざりなのでサナギに変えるとエサ取りが出始める。どうもフグっぽい。サナギは秒殺に。風は勢いを増してくる。

5:00、そろそろ帰ろうかなと思っていると、急にサナギが残り始める。そしてやっとヒット。すぐにカイズと分かる引き、念の為タモ入れして26cmのカイズをゲット。撮影せず即リリース。

もうちょっと延長してみたけど、またフグ地獄へ逆戻り。丁度、干潮だしここで終了としました。

暗い時間帯にカイズが出ると思っていたが出ませんでした。メジナの活性はすごく、コッパメジナは全部で15枚も釣りました。来週は潮回りも良くなるし、台風8号のうねりも入りそう。そろそろ大型黒鯛を取りたいです。

フォローする

TOP