半夜黒鯛狙い、大魔人さん釣行で急遽釣行決定。

釣行データ

日 付 2018年 7月 22日(日)
天 気 晴 れ
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 18:40-20:50

釣行記

今週の釣行は月曜日の予定だった。だけども大魔人さんが釣行される事をTwitterで知り、急遽釣行することにした。

場所は久しぶりの場所、私は1年振りかな。昨年はここでカイズ3枚取っている。到着すると大魔人さん、大魔人さんの師匠のNさんが竿を出していた。私は自分の好きな場所があるので離れて入ることにした。状況を聞くとサナギでフグばかり、メジナも反応薄いようだ。

状況は南西の風時折強い。風は背後から。台風からのうねりが若干入っている。濁りはちょっとある感じ。水温は27.8度。

18:40から開始。開始するとNさんがチンチン、そして40cmの黒鯛ゲット。大魔人さんはアタリがないようだ。こちらもフグが時折齧る程度。練りエサに変えると根モタレで根掛かり、外そうとしたら何かが付いてきた。大きい雑巾かなと思っていたら海面に現れたのは大きなタコ。足の先に針がかり。タモ入れしようとタモを持った直後、針が外れてさようなら。茹でタコ、食べたかった。

その後もアタリはないが向こうではカイズをゲットしている。すぐ横の大魔人さんは沈黙。聞いては居たけど本当に上手いんだね。タナは底から上の方まで攻めて、ポイントも沖目から近めまで。う~ん、真似できない。

向こうが気になるし、こっちはアタリが出ない、思い切って大魔人さんの隣へ移動。釣れなくても良いのでNさんの釣りを徹底的に見る。20:00でお二人は終了。Nさんはチンチン含め5枚、サナギで粘っていた大魔人さん0。20:50まで続けたけどあたりは出なくて、終了としました。

帰り支度の前に広範囲でタナを計測。今まで向こうしか計測したことがなかった。なるほど駆け上がりがある、ここで食うのか。手前は浅くなっているからそこでは黒鯛は浮く可能性があるみたいだ。う~ん、難しい。やっぱり私はポイント一点を決めて攻めたほうが良さそうだと思うのであった。

帰りにまた別の2箇所を下見。目的は夜は竿を出せるかどうか、外灯がどうか、車が置けるか、南西風で風がどうか。ここでも半夜やっても出るかも知れないな。風は穏やかでほぼ背後からだった。今度、やってみることにしましょう。

フォローする

TOP