水崎さんと

釣行データ

日 付 2015年 3月 8日 (日)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ
釣 果 黒鯛 1枚
サイズ 38.5cm 1.06kg
釣行時間 15:00-18:30
ヒット時間 15:45

釣行記

今日は水崎さんが釣行するというのでご一緒することにした。14:30に待ち合わせ。水温低くて厳しい状況は何処も同じなので、砂浜でも浅場でも何処でもいいやと行ってみる。

到着すると釣り人一人のみ、二人で入れる。私達が開始した頃には帰っていった、二人だけの貸切状態。
北風が強く、沖合は白波が立つほど。釣り座も北風に晒されて寒い。濁りは無く、水温は12.1度。予想通り厳しそう。

15:00開始。最初はオキアミが取られたりしたが、やがてオキアミは残ったまま。やっとアタリが出て掛かったのは小さなマハゼ。私はこの場所でマハゼが出ると80%くらいの確率で黒鯛を釣っている縁起のいい魚。水崎さんもマハゼ。
やがて水崎さんに消し込むアタリが出始める、私は無反応でオキアミはそのまま。丁寧にコマセを入れコマセは少量で済ませる。

15:45、潮が流れて仕掛けが動いている。モゾッとアタリが出た後、一気にスコンと入るアタリでヒット。すぐにガツンと手応え、頭を振る、黒鯛と確信。そして突っ込む。突っ込みはレバーで交わし、徐々に寄せに入る。水崎さんにタモ入れして貰い黒鯛をゲット。乗っ込みの体型で太っている。サイズは38.5cmだが重量は1キロ超えの1.06kgだった。まさか出るとは思っていなかっただけに嬉しい。マグレでも嬉しい。

水崎さんが釣行しなかったら、多分釣行しなかったよ。誘ってくれた水崎さんに感謝。
水崎さんも掛けなよと励ます。オキアミを見ると状態が悪かったので、私のイワシ粉末付きの砂糖漬けオキアミを差し上げる。私はサナギで一度触られるアタリが出たが掛からなかった。フグか黒鯛か分からない。再びオキアミでマハゼを掛ける。
暗くなって消しこむアタリも出たが掛からなかった。殆どの時間帯はオキアミが触られた形跡なしだった。18:30で終了としました。

水崎さん、次回はダブルゲット目指しましょうね。
今日の黒鯛は卵を持ってました。乗っ込み黒鯛ですね。水温低いですけど、いよいよ乗っ込み開始でしょうか。

今日の黒鯛はちょっと早いバースディプレゼントになりました。まあ、誕生日当日も釣行予定しているんだけどね。

929

フォローする

TOP