半夜釣行、カイズとチンチン、あとはヒガンフグの猛攻。

釣行データ

日 付 2018年 8月 21日(火)
天 気 晴 れ
若 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 26cm
釣行時間 18:45-21:00
ヒット時間 19:15

釣行記

昨日は半夜の釣行予定だったが体調不良で延期、今日は体調はまずまず、半夜釣行することにした。

今日は南風で暑い。参ったな、何処に行こうか迷う。風はそんなには強くなさそうなので場所決定。

到着して状況確認。予想以上に南風が強い。ギリギリ出来るかどうか、ここで開始することにする。うねりはあり、潮は薄濁り。南風やや強い。水温はまた高く28.2度、気温も28度以上ある。やっぱり早朝にするべきだったか。周りを見て回るとコマセの跡があちこちに。お盆はかなり釣り人が入った様子。さてどうなるか。

18:45から開始。最初はフグは出なかったがすぐにフグが出始める。クリームダンゴはモゾモゾで針が取られる。サナギもハリスガタガタにされる。暗くなってきた19:10、急にフグが消えた。サナギで一度黒鯛らしきアタリ、でも消し込む事は無かった。サナギで続けるとやっとウキが消し込む、カイズと分かる引き、結構暴れるが寄ってきて抜き上げ、26cmのカイズをゲット。撮影後リリース。よし、まだ出るだろうとサナギで続ける。

次も明確な消し込みでヒット。先程よりは大きそうな引き、また抜き上げるとあれカイズじゃない。29cmもあるシマイサキだった。魚を掴んだ時にエラブタで指を切ってしまう。出血したがバンドエイドを持参していたので対処できた。

次も連続ヒット。今度はカイズだろうと抜き上げたらチンチン23cmだった。これもリリース。

ここから再びフグの猛攻が始まる。クサフグだと思っていたがちょっと大きいヒガンフグだ。掛かるのは全てヒガンフグ、途中でハリスを切られ落ちていくのもヒガンフグっぽい。先日やった時は暗いうちはフグが出なかったのにおかしい。やはりお盆でコマセが入ってヒガンフグが寄ってしまったのだろうか。

それでも時折サナギが残ってきて、クリームダンゴに変えるとコッパメジナ3連発。その後はまたヒガンフグばかり。何度も針を取られ、針を結ぶのが辛い。暗くて見えないのとブヨ対策のビニール手袋をしているので余計だ。

22:00頃まで続ける予定だったが、風が強く体調が変になったのとフグだらけで針を取られたので21:00で終了としました。

この所、調子が出ません。体調もあまり優れず、どうしたものか。
台風2つ北上中ですね。台風通過後に良くなるかどうか。でも台風通過後はまた暑くなるらしい、体調を優先して釣行したいと思います。やっぱり楽なのは早朝かな。

フォローする

TOP