早朝半夜黒鯛狙い、ゴンズイとチンチンのみ。

釣行データ

日 付 2018年 9月 8日(土)
天 気 曇り時々晴れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 2:45-5:30

釣行記

台風後は連日南西強風、体調を崩したのもあって釣行しなかった。体調はまあまあな感じなので、今朝は早朝半夜の黒鯛狙いに釣行する事にした。

今朝も南西強風、満潮が3時前なので今年3回目の場所へ行くことに決めた。夜中、雨の音で目が覚める。結構強い降り。レーダーで確認すると通り雨のよう。まだ時間が早いけど目が覚めてしまったので、レインウェアを持参して出る。車を出す頃には雨が上がっている。

到着すると、あらら、釣り人の姿。二人いるようだ。今日は土曜日、夜通しやっているのかも。離れた場所に入れない事もないけれど、さてどうしたものか。
10分ほど考え他の場所へ移動することにした。しかし、今日は第二候補は考えてなかった。取り敢えずこの時期に実績がある風裏場所へ向かう。そこも釣り人が居れば初めての場所でも行こうか。
二ヶ所目に到着すると誰も居ない。でも、最近ここは出ていないんだよな、ちょっと考えるがカイズでも出ればいいやと開始することにした。

状況は南西強風、風は真横~背後で舞っている感じ。潮は薄濁り、水温は26.2度だった。状況としては悪くないはず。

2:45から開始。これから潮は下げていく。また潮がいい感じで流れている。これなら出るだろうと読む。しかしサナギでも練りエサでも全くアタリ無し。何をやってもアタリなし。一時間経過した3:50、やっとサナギでアタリ。掛かったけど軽い。フグだろうと魚を掴もうとした瞬間、ゴンズイと分かる。危なかった。

その後も全くダメ。暗い時間帯に釣り人が3グループくらい入ってきたが、今日の人は皆マナーが良く、ライトを当てられることはなかった。徐々に東の空が明るくなってきたがやっぱりアタリは出ない。完全に明るくなった4:50、クリームダンゴで押さえ込んでいくアタリ、やっと来たか、しかし小さいチンチン22cm。リリース。

チンチンが居るならカイズくらいは、と続けるが再び生体反応ゼロの海へ。5:30まで続けたが、風が勢いを増し、釣り人で混んできたので終了としました。

やっぱりここは不調だった。例年だとかなり黒鯛が見えるのだが全く見えないし…。最初の場所に入りたかったが、土曜日だし南西強風なので仕方ない。やっぱりボウズ覚悟で新しい場所へ行くべきだったかな。

それと例年ここはアイゴだらけなのだが、全くアイゴの気配すらなかった。フグさえも出なかった。やっぱりアイゴが恋しい。(笑)なんかおかしいな。

次回はどうしましょうか。ちょっと海苔メジナとサヨリに浮気して来ようかな。来週は涼しくなりそうだし、釣行回数を増やしていきたいです。

フォローする

TOP