バラシの直後に43cm 1.0kgをゲット。

釣行データ

日 付 2018年 10月 10日(水)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 黒鯛 43cm 1.0kg
釣行時間 4:00-7:10
ヒット時間 6:50

釣行記

今朝は渚釣りにしようか迷っていた。秋なので潮位はかなり高そう。結局、いつもの場所へ行くことにする。ポイントはちょっと変更してみる。

状況は北東風弱い。潮は僅かに黒っぽい濁り。水温は23.5度と高かった。秋の大潮と高水温で潮位はかなり高い。潮はいい感じに動いている。

4:00から開始。狙い目は竿先と近目。最初はオキアミを使ってみるがゴンズイが食ってきた。再びオキアミでゴンズイ。練りエサに変える。4:20、練りエサでモゾモゾ、変な当たり。消し込むまで待ってアワセるとヒット。ちょっと重い、でも引かない。上がってきたのはニュルニュル系、針を飲んでしまったので蒲焼にして食っちゃおうとキープ。

その後も何度かアタリが出るが掛からない。明るくなってきてメジナの乱舞が始まる。食っているのはメジナかも。食い上げが多かった。

しばらくするとメジナのアタリは途絶えたようだ。オキアミを使うとアタリなく取られてしまう。練りエサだと小さな歯型、海タナゴかも知れない。フグは少ない感じがした。

6:45、潮位がかなり下げ始め、タナを調整。クリームダンゴで流すとモゾモゾしながらウキが入る。ヒットと同時に沖へ走る。際狙いなので沖に走られても大丈夫なようにドラグは緩めてあったが、ドラグが唸る。首振りを感じたがそこでバラシ。針ハズレだった。ちょっとドラグが緩すぎたみたい。締め直す。

あ~折角掛けたのにもう食わないだろうか。6:50、再びクリームダンゴで同じアタリ。消し込みを待ってヒット。今度は沖へは走らず、下へ下へ突っ込む、重量感は同じくらい。首振りを感じ、黒鯛と確信。慎重に寄せに入る。浮かせてからは暴れずにタモ入れ。陸に上げて針を外してから大暴れ、危うくオートリリースする所だった。痩せている黒鯛で43cm 1.0kgをゲットしました。これはリリースしてあげました。

7:00で終了予定だったがもうちょっと続ける。しかしアタリは出ない。7:10で終了としました。

少しづつ、ここの特徴が掴めてきたかも知れません。黒鯛は群れで回遊していて周ってくれば食う感じ。痩せているのが食ったので食い気は出てきているのでしょう。バラしたのはパワフルだったから太っていたかも。

フォローする

TOP