早朝釣行、気配薄くカイズのみ。

釣行データ

日 付 2018年 11月 11日(日)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 26cm
釣行時間 5:00-8:00
ヒット時間 7:00

釣行記

今日は早朝の釣行。日曜日だけどあそこなら入れるだろうと釣行する事にした。到着すると際にライトを当ててカニ取りの人のみ。その人とは離れた先日の場所へ入る。

状況は北風弱い、薄濁り。水温は高く21.3度。なかなか下がらないね。

5:00から開始。最初はオキアミで流すがオキアミは残りっぱなし。ゴンズイも食ってこない。潮は逆流れだが動いている。

空が白ける頃からエサ取りが出始める。オキアミは秒殺状態へ。サナギは丸残り、練りエサもフグに少しづつ齧られていく。

完全に明るくなると潮が逆に動く。6:30、ようやく何かがヒット。大きいフグだと思って抜き上げたら、20cm強のヘダイだった。

満潮頃の7:00、変なアタリが出始める。なかなか食い込まず、ここで大きく誘いをかける。するとそのまま食い上げ、スコンと入ってヒット。最初は大きいと感じたが、すぐに浮いてきた。抜き上げて26cmのカイズをゲット。これは記念撮影後リリース。何とかボウズは回避出来た。

まだ出るだろうと続けるが、アタリは途絶える。モゾモゾするのは全てフグのアタリ。サナギに変えると齧られもしない。ちょっと粘ってみましたが明確なアタリは出ず、8:00で終了としました。

この所、水温は上がったまま。暖秋の影響がモロに出ていますね。早く寒くなって水温も下がってきて欲しいです。下がれば下がるで食い渋るかも知れませんが、それが平年ですからね。

今日も際狙いでしたが、際では黒鯛は浮く事が多いです。なので底で落ち着いたエサは黒鯛は気付かない、大きく誘いあげることに寄ってエサに気付き食ってくる感じです。
さて、次回はまた渚かな・・・。

フォローする

TOP