渚釣りは惨敗、でも良い情報を得た。

釣行データ

日 付 2018年 11月 19日(月)
天 気 曇のち雨
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 12:20-16:15

釣行記

今日は渚釣りに釣行する事にした。前回の渚釣りでは40UPをゲットできたが、水温低下でどうだろうか?

今日は満潮が14:00過ぎなのでお昼からの開始、早めの終了と決める。

途中で海苔を採取の人。これから剣崎へ行くそうだ、前回は35を取ったとか、私もやりたくなってしまう。海苔は良質なのがフサフサになってきた。

早めのお昼を食べて12:00に到着。北風は弱い、夕方は無風。潮は薄濁り。水温を計測してみると18.1度、波打ち際だから水温が低いのかも知れない。

12:20から開始。すぐにフグが出てオキアミは持たない。コマセを入れると海面まで小魚が湧き上がる。なんだろうと思って際にコマセを入れてみると、無数のチビクサフグ、サイズは3cm程度。なるほど、前回のエサ取りもこれだったのか。タモで救えるくらい無数にいる。

サナギは柔らかいと取られる、硬いと小さな噛み跡が付いてくる。硬めのクリームダンゴは長く流すと取られる、すぐに回収すると物凄い噛み跡。これは硬めのサナギで流すしか無いか。サナギでも全くアタリ無し。一回、掛かったと思ったら大きいクサフグだった。アタリは全く出ない。硬いサナギも誘ったり長く流すと取られてしまう。黒鯛が入ればフグは消えるだろうと読み辛抱。

満潮前に雨、通り雨で済んだ。潮が下げ始めるが気配は一向にない。黒鯛は周ってきていないのだろうか、そんな疑問は消されるのであった。

15:00、近所の人が声を掛けてきた。すると黒鯛なら一杯見えるよという。すぐ横の場所にいつも満潮時刻に見えているという。昨日も見えていたとか。今日は私が居るので見えないみたい。良い情報を貰った。やっぱりポイントは正解だったんだな。もっと際を狙うべきなのか。色々試すがアタリ出ず。

黒鯛は海苔を食いに来ているのかも知れないと思い、海苔を採取して試してみたがアタリは出なかった。16:00で終了予定だがちょっと延長。しかしアタリは出ず、雨が本降りに。ここで終了することにしました。

きっと今日は水温低下して周って来なかったんだと思うことにした。近々、見えるかどうか下見しなければ・・・(ちょっと半信半疑、ボラとエイは見えていたが)。

徐々に寒くなってきましたが、南西強風が吹きません。11月はまだ1回も吹いてませんからね。北風でもいいから強風or暴風and強濁がほしい所です。

フォローする

TOP