条件悪かったが、何とか1枚ゲット。

釣行データ

日 付 2018年 12月 13日(木)
天 気 曇 り
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 42cm 1.15kg
釣行時間 14:15-16:50
ヒット時間 16:20

釣行記

今日は午前中北風が強い、午後から弱まる予報、行ってみて無理そうなら撤収も考える。今日は干潮が14:15頃、潮位が低くても出るかどうかやってみる。

渚周りの地磯へ入ることにした。13:40に駐車場に到着。誰も居ないようだ。まだ北風やや強く、道具を持って入り状況を確認することにした。

状況は北東の風。釣座はほぼ横からの風、次第に弱くなる。大丈夫そうなので準備を始める。潮は薄い白濁、うねりは弱い。さて水温を計測、あれれ13.8度しか無いよ。北風が強かったから冷たい海水が吹き溜まったのかも。(帰りも同じ水温。)これは厳しそうだ。過去に10度台でも渚で出ているのでダメでも良いからやってみることに。

干潮の14:15から開始。すぐにエサ取り、クサフグが湧き始める。ポツポツとクサフグが掛かり、大きいヒガンフグも食ってきた。練りエサやサナギは残ることが多い、長く流すと取られてしまう。

潮位がなかなか上げず、潮も動かない。この水温ではサナギは食わないだろうとクリームダンゴで続けると、ウキがスパッと入ってヒット。でもまた大型のヒガンフグだった。

16:00頃から急にオキアミが残り始める。オキアミは頭だけ取られる。これは黒鯛っぽい気配。ウキはモゾモゾして入るけど消し込まない。待っていると浮いてしまう。その内、またクサフグが掛かる。

16:20、またモゾモゾ、そして浮いて無反応に。ここで誘いを入れてみる。するとまたモゾモゾ、一旦ウキは全部入ったがまた浮いている。ウキは押さえ込んでいる状態、これ食ってる・居食いしてると直感。アワセるとヒット。すぐに黒鯛と分かる引き。根は左右にあるが正面に走ったので慎重に寄せる。やはり浅場の黒鯛は引きが強い。タモ入れも決まり、42cm 1.15kgの黒鯛をゲットしました。今日は出ないかもと思っていたが、釣行して良かった。嬉しい1枚。

次を狙うがもうフグの海に。薄暗くなるとフグは消えたが、アタリは出ない。ウキが見えなくなった16:50、終了としました。

今日は低水温で厳しかったけど1枚取れただけでも良かったです。年内はまた渚に挑戦かな、またフィーバー出来るでしょうか。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    寒くなってきたので前日の夜家の中で仕掛けを作って行こうと
    ウキを付けてお風呂に行っていたら飼い猫の猫じゃらしになってしまい竿が折れてしまいました・・・笑   自分の注意不足にはあきれてしまいます。
    そこでお聞きしたいのですが、オススメの竿などがあったらここで1本新しいのを購入しようかなと思いまして 何本かいいものがあればご教授して頂こうかなと!
    リールは先日紹介していたセールの時に購入したのですが 竿はいつもどういう物がいいのかを考えて考えて結果手が出せていません!  対象魚は黒鯛とメジナになるのですがやはり1号くらいのものがいいのでしょうか

    • 沢村 より:

      あらら、猫に折られてしまいましたか。家でもウキトップを噛まれたことがあります。
      私は最近、がまかつ竿ばかり愛用しています。
      今使っているのは普段用にエリネス4.7mの1号と1.2号。
      渚・浅場・海苔メジナ用がセンティオ1.25号-5mです。
      黒鯛とメジナで使うならセンティオ1.25か新しく発売されたがま磯 アルデナなんて良いのではないでしょうか。
      メジナは1号だと突っ込まれますね。40UPのメジナを狙うなら1.25号程度が良いと思いますよ。

TOP