今シーズン初めての浅場狙い。

釣行データ

日 付 2019年 1月 28日(月)
天 気 曇り一時晴れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 25cm 27cm
釣行時間 14:00-17:00
ヒット時間 15:10 16:30

釣行記

この冬はなかなか南西強風が吹かない、吹いても夜中の短時間だった。今日は午前中から南西~西の暴風。今シーズン初めての浅場狙いをする事にした。

今日は夕方干潮なのであそこしか選択肢は無いがもう一箇所も考えておく。
13:30に到着。誰も居ない、入ることにする。

状況は西南西~西の暴風。うねりやや高いのち非常に高い。濁りは薄い白濁から強濁へ変化。水温は14.2度だった。これでも平年より高い。

14:00から開始。最初はエサ取りが出ない、オキアミは無傷。徐々にエサ取りが出始める。やっと掛かったのはクサフグ。クサフグは次々掛かる。風は暴風だが西寄りだったのでまだ良かった。

15:00前に風が西南西~南西、非常に強い。一度消し込んだが大きなヒガンフグ。ここで急にフグが消えた。オキアミは残るようになる。黒鯛の気配っぽい。15:10、かなり流した所でモゾモゾしてアワセたらヒット。首を振っているがまたヒガンフグだろうと寄せたらカイズ25cmだった。これは即リリース。

一旦消えたフグだが、カイズ釣った直後はもう出ている。クサフグが入れ食い状態に。現金なフグめ、カイズでも小さくても消えるんだね。

風は勢いを増す。多分20m/sは超えていると思う。仕掛けは凧揚げ状態、仕掛け投入も回収も難しい。普段のこの風なら撤収も考える所だが、この冬は全く吹かないし我慢して続けることに。ポイントは近目を選択した。

16:30、急にフグが消えてオキアミが残る。オキアミは頭が取られるだけ、ここでクリームダンゴソフトタイプを針に小さく付けて流してみる。かなり流れた所で根モタレな感じ。ウキが浮いてこないのでアワセてみるとヒット。やっと黒鯛が来たと思った、最初の引きは強かった。しかしすんなり寄ってきて抜き上げ。27cmのカイズでした。抜き上げた直後に針ハズレだった。撮影後リリースです。

風と波は勢いを増す、潮は強濁へ、うねりはかなり高い。
17:00、更に風は強くなる。これは暗くなったら荷物が飛ばされたり、大きなうねりや飛沫は見えないし危険だな。
今日は18:00近くまでやる予定にしたけど撤収を決断。まずは荷物を風・波の影響のない所まで移動。全て移動し終え、後ろを振り返ると特大のうねりが釣り座を襲っていた。危ない所だった、体は大丈夫でも荷物は持っていかれたね。勇気ある決断でした。

今日はカイズ2匹だけだった。大きいのは入って来なかったのかな。でもカイズでもクサフグは消えますね。ヒガンフグは1匹だけでした。
この冬はなかなか南西強風が吹きませんが、また吹くでしょうか。

さて、次回は新しい渚へ挑戦かな。まあボウズだろうと思いますが楽しむことにします。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    今回もおめでとうございます!
    最近は急に風が強くなったりで中々釣行できる日とかみ合わず三浦観光に徹しています(笑)
    先日は三崎港でぶらぶらしてから荒崎に行ったのですが、カメラ詳しくないのでまったくわからないですが レンズ?が長いカメラを持った方達が富士山を撮影されていました!
    冬は本当に綺麗に富士山が見えますねぇ  ベテラン達の横でiphoneでぼやけた写真をとって帰りました(笑)

    • 沢村 より:

      うさぎさん、ありがとうございます。
      昨年の今頃はここで50UPが出てますので大きいのが欲しかったです。
      カメラはデジタル一眼レフでしょう。私も持ってますが、スマホとは比べ物にならないです。
      ちなみに2/20早朝は荒崎でパール富士が見られますよ。

TOP