初めての場所・渚周りへ釣行。

釣行データ

日 付 2019年 2月 18日(月)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 14:00-17:00

釣行記

今日は初めての場所・渚周りへ釣行する事にした。ここはフカセの釣り人はほぼ居ない。下見は計4回、昨日も下見したのだが、チョイ投げの3人だけだった。

下見は満潮・干潮時、北風強風・北東風時・無風時と見ている。何回も下見しているうちに大まかなポイントを推測しておいた。沖には黒鯛が着くだろう根やストラクチャーがある。

今日の主な目的はタナ計測してポイントを推測する事とエサ取りの確認。釣果は期待していない。
下見した段階で大きく4つのポイントがあるのは分かった。

まずは良く行く場所へ見に行ってみる。釣り人3名も。昨年の今頃は何時行っても私一人だったのにね。情報というのは恐ろしい。一人の方は先日お会いして話をした方、ちょっと情報交換。今月頭にかなり出てから渋いようだ。

目的の場所へ向かう。釣り人ゼロ。まずは広範囲にタナ取り。砂が堆積している場所や根がある場所などポイントを推測する。今日は南風になりそうなので風を背にできる場所を選択。海藻帯がありその際を狙う。水深はヒトヒロちょっと。仕掛けは渚釣りと同じ遠投自立自作カヤウキを使用。

14:00から開始する。すぐにクサフグが出始める。ポツポツと掛かってくる。その内、アタリなくオキアミが取られることが多くなる。これはウミタナゴだった。オキアミの殻が針に残ってくる。

フグは然程煩くはないが、オキアミは持たない。クリームダンゴでも掛かる。サナギもボロボロにされてしまうが針には残っている。う~ん、これは自作サナギダンゴの出番だな。自作サナギダンゴは完全に残る、たまにフグの齧り跡が付いて戻ってくる。しかしアタリが出なくてつまらない。ついついオキアミを使ってしまうがそうするとフグが掛かる。ヒガンフグは居ないようでクサフグばかり。オキアミで試していると大きいウミタナゴが掛かった。一瞬チンチンかと思ってしまう大きさ。

徐々に南~南南東の風が強くなってくる。斜め背後からで釣り辛さは無いけど、頭が冷えて痛みだす。すぐにフード付きの上着を着てカバー。徐々に潮位が下げてきたが逆にフグが多くなってきた感じ。自作サナギダンゴは針に残る、我ながら優秀なエサだ。

17:00、フグは消えない感じだし、頭痛も継続、今日は無理をせず上がることにしました。次回は北風強い時に別のポイントを攻めてみたいです。

さて、明日も渚へ釣行予定なのだが、果たして風は吹くのか?雨が降るのか?体調がどうか?で釣行判断したいと思います。追記:翌日は釣行断念。
その後はいよいよHGで乗っ込み狙いへ移行します。下見した段階では良い感じがしました。またのんびり・まったりと釣りを楽しみましょう。ちなみに私の春のHGは3~4ヶ所ありますので悪しからず…。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    私も昨日仕事終わりに夜釣りにいってきました!
    釣果は中指くらいのイワシがぽつぽつと帰りに人が誰もいないし迷惑にならないだろうと
    釣り場から駐車場までの道のりを照らして歩いてみましたが 恐ろしいくらいのイワシの群れが入っていました 魚たちにはすごい安全な場所なんでしょうかね!
    夜にファミリーはあまりいないと思いますけどサビキで楽しめるような海になっていました(笑)  本命にはまだ出会えていないのでがんばっていきます。

    • 沢村 より:

      今年は水温が高いせいかイワシが多いようですね。
      私も先日三崎方面へ見に行きましたがファミリーがイワシを釣ってました。
      スズキらしきボイルも見られました。黒鯛もイワシ食っているんじゃ・・・。
      本命に会えませんか、今年は難しいです。頑張ってください。
      今日の釣行は疲れと体調不良もあり断念しました。

TOP