まったりと釣行、アタリ・気配があったけど掛けられず。

釣行データ

日 付 2019年 2月 20日(水)
天 気 晴れのち曇り
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:00-18:00

釣行記

昨日は釣行できず、今日に切り替えて釣行。フグだらけの所は嫌気が差している。一人でまったりと釣りが出来、エサ取りが少ないと思われる場所へ釣行する事にした。

14:30に到着。誰も居ない。夕方メバル狙いの二人来ただけ。この場所は今年初めて攻める。釣れなくても状況確認をしたかった。

状況は昨日の低気圧通過の影響で少し白濁。うねりは治まってきた。水温を計測すると16.0度と高い。

15:00から開始する。10分経過、オキアミは残りっぱなし。これくらいでフグが湧き始める筈なのだがエサ取りが居ない。その内、僅かなモゾモゾだけでオキアミの頭だけ取られる。ウミタナゴかヒイラギだろうか。

16:00、3回連続でオキアミは綺麗に取られている。明確なアタリは出なかった。練りエサに替えると残りっぱなし。やはりフグは居ないようだ。となると本命かウミタナゴか。その後は再びオキアミが残るようになる。

満潮の15分前の16:45、モゾモゾしているなと思ったらいきなりの強い消し込み。竿を置いてあったのでアワセが遅れて掛からなかった。このアタリは黒鯛と確信した。次もモゾモゾ、なかなか食い込まない。無反応になり仕掛けを回収してみるとオキアミが潰されている。やっぱり黒鯛だった。アタリはそれだけでその後はアタリ出ずオキアミは残りっぱなし。

満潮前から潮が良い感じに動き始め、下げに入ると早くなる。ここのいつものパターン。雰囲気は良いがアタリなし。暗くなっても粘ってみたがオキアミは残りっぱなし。18:00で終了としました。

今日は掛けられなかったけれど、良い感じを掴むことが出来た、それだけでも収穫。今日は暑く、薄着で出かけて正解。また釣行時間は今日くらいがちょうど良い感じがした。

釣れなくてもしばらくはここに通ってみようと思います。黒鯛は確実にいる感じ、またじっくり・まったりと攻めて見ることにしましょう。
相変わらず海水温は高いですね。黒鯛はまだ秋だと思っているのでは・・・この先の乗っ込みがどうなるのか心配です。

フォローする

TOP