食い渋く、針ハズレでカイズバラシ。

釣行データ

日 付 2019年 3月 1日(金)
天 気 曇り
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 15:30-18:00

釣行記

今日は夕マズメ狙いの釣行。最初は南岸へ行く予定にしていたが、水温低下で場所を変更して釣行する事にした。

状況は北東風弱い。澄み潮。夕方に潮位が低くなり条件は悪い。水温は14.0度と下がっていた。

15:30から開始。すぐにエサ取り。ただエサ取りも食い渋っていて針に掛からない。ようやく小さなウミタナゴ、そしてヒガンフグが掛かる。クサフグは全く掛からなかった。

やがてフグが消え、練りエサは残りっぱなしに。オキアミはウミタナゴにイタズラされ残らない。サナギは丸残りだった。今日も出そうにない感じ。

徐々に暗くなって電気ウキに変更。潮位もかなり下げてしまった。ウミタナゴは相変わらずオキアミを掠め取っていく。17:40だった、急にオキアミが丸残り、この時はウミタナゴも静かになったと思っていた。まさか黒鯛の気配だったとは。

17:45、オキアミで投入。モゾモゾしている。一度消し込んだがアワセるタイミングが掴めずスルー、再びウキは浮いてくる。そして再びモゾモゾしている。もう食っていると判断してアワセるとヒット。最初の抵抗は強かった、走らないがその場で抵抗している。徐々に寄せて魚体が見えた。思っていたよりも小さい。空気を吸わせタモを手に取ろうと思った瞬間、スポッと抜けてしまった。う~ん悔しい。タモ入れしたかった。サイズは30cm程度のカイズだった。悔しいけれど、釣ってもリリースしていたかも知れないし、出る事が分かっただけでも収穫と自分を慰める。

その後はもうウミタナゴのエサ取り、現金な奴め。カイズは直前に入ってきた可能性が高そうだった。18:00、練りエサを使ってもアタリは出ず、ここで終了としました。

今日は針ハズレでバラしたけれど、この先もこの場所を攻めてみようと思います。その内、ドカンとデカイのを釣ってやります。

フォローする

TOP