春なのにカイズのみ。

釣行データ

日 付 2019年 3月 8日(金)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ 32cm
釣行時間 15:00-18:15
ヒット時間 17:20

釣行記

今日は午後から釣行。何処に行こうか迷う。今日は新発売の「荒食いブラウン」を試してみたいのでフグが多い場所を選択。ボウズでも良い、釣果は期待していない。

到着して様子見。風は大丈夫そうなので入ることにした。状況は北~北東の風、時々ちょっと強くなる。潮は澄み潮、底丸見え。水温は15.6度まで上昇していた。条件は悪く、今日もダメかも。

15:00から開始。すぐにエサ取り。最初はウミタナゴだけだったがクサフグやヒガンフグも出始める。荒食いブラウンを試す。やはりクサフグは食ってくる。ヒガンフグは食ってこなかった。エサ取りが多いときでもしっかりハリに残りとHPには書いてあるがまあ残らないね。荒食いブラウンのレビューは近々書きます。

16:00、フグ類は消え始めたがウミタナゴは消えない。練りエサはそのまま残ることが多いがオキアミは秒殺。

17:00、オキアミで粘っていたらようやくヒット。しかし小さい。手のひらクラスのチンチンだった。次はオキアミでアタリが出て待っていたら竿を引っ手繰るアタリ。これはカイズだろうかと寄せてきたら25cm近い馬鹿でかいウミタナゴ。こんなに大きいのは久しぶり。

17:20、クリームダンゴで流していたらモゾモゾしながらウキが入っていく。一旦ウキが全て入ったが待っているとウキトップが見えてきた。そこでツンというアタリ。アワセてヒット。最初の抵抗は強い。だが、寄ってくる。ゆっくりと引きを楽しみタモ入れ。32cmのカイズをゲットしました。出血してしまったので一旦スカリへキープしたが、帰りに元気だったのでリリースとした。フローティングスカリは便利だね。

次を狙うが急にフグが湧き始める。ブラウンでもサナギでも歯が立たない。暗くなってやっとフグは消えたけどアタリは出ず、18:15で終了としました。

先週もバラしたけどカイズ、今日も32cmのカイズ、春なのにカイズなんておかしいですね。乗っ込みは今年は無いのでしょうか。でも、1枚取れて良かったです。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    ウミタナゴの引っ手繰りすごいですよね!それにしても大きいですね
    釣り始めたばっかりの頃に海タナゴに竿を引っ手繰られながらの楽しい釣りで魚についてまったく詳しくなかったので 小さいタイだとおもって持って帰ってました(笑)
    レビュー楽しみにしてますね!

    • 沢村 より:

      ウミタナゴは大きくてビックリでした。ウミタナゴも美味いですからね。
      昔は私の家の下でウミタナゴの立ち込み釣りが冬春の風物詩でした。私はウェーダーなんか買えませんでしたので、飛ばしウキ+アタリウキで渚からやってました。それでも結構釣りました。今はやる人いません。
      ブラウンはなかなか良かったです。ただフグの方が強かったですけど…。

TOP