黒鯛かと思ったら大ボラ。

釣行データ

日 付 2019年 3月 15日(金)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 5:10-7:00

釣行記

前回釣行後から体調を崩してしまい、なかなか回復しない。今朝は起きたら行けそうだったので釣行する事にした。

今朝は久しぶりの場所を選択。黒鯛は入ってきているようだが食い気があるかどうかが問題。状況は北風ちょっと吹いている。澄み潮。荒れはない。水温を計測すると15.5度と高い。先日に下見した時に離れた場所でフカセをやっている人に状況を聞いたのだが、アタリなし・エサ取りなし・オキアミはそのまま・生体反応なしで渋かったとか。今日はさてどうだろうか。

体調が心配なので遅めの5:10開始。もう東の空が仄かに明るい。オキアミで開始する。エサ取りは居るようでオキアミの頭だけ取られたり、全て取られたりした。ただアタリは小さい。潮が動いているので黒鯛が入ってくるのを待つ作戦。

徐々に明るくなってきた。時折、オキアミの頭が舐められているような感じ。ヒイラギか小さなウミタナゴだろうか。

完全に明るくなって、感度の良いウキに交換。これならアタリが明確に出る筈。6:10、オキアミでフワフワフワフワするアタリ。ウキは持っていかない。回収してみるとオキアミが丸のまま残ってきたりする。黒鯛が入ってきてエサの周りを回っているのだろうか。過去にこんなアタリの後に50UPが出た事がある。練りエサに変えてみても溶けるだけで食い込まなかった。誘いをかけた直後にオキアミで押さえ込みアタリが出たが掛からなかった。

しばらくするとフワフワアタリは途絶える。6:30、オキアミで流しているとモゾッと入る。次の消し込みを捉えてヒット。最初はその場で抵抗したが、すぐに突進が始まる。物凄い走り、あっという間に船の下に入り込まれる。ロープもあるし切られる。竿を横に寝かせて無理やり引っ張り出す作戦。それでも出てこない。これはもしかして年無し確定?しかし、寄せてくると細長い。スズキかもと走りに耐える。姿が見えたらガックリ、大ボラでした。このボラ、パワフルでタモ入れも梃子摺ってしまう。55cmの黒鯛ではなくてボラでした。トホホ。悔しいので記念撮影。

その後はアタリが無くなり、オキアミは残ったまま。7:00、体調も考え終了することにした。荷物を纏めて帰ろうとした時、40程度の黒鯛が嘲笑うかのように通り過ぎていった。お腹はペチャンコでした。

う~ん、黒鯛は居るけど食い気はない感じ。まるで乗っ込み終了後の黒鯛のようでした。まあ居ることは分かったので、釣れなくても通ってみようかな。またつまらなくなったらカイズ狙いに走るかも。

フォローする

TOP