久しぶりの地磯釣行、黒鯛とメジナ狙い。

釣行データ

日 付 2019年 3月 26日(火)
天 気 曇のち雨
中 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 4:20-7:10

釣行記

この所、体調回復。地磯に行けるかな。休みながら向かえば大丈夫だろうと地磯へ入る事にした。ここの地磯は一年ぶり、昨年の秋は攻めなかった。

昨日は夕方から夜まで南西強風。これなら条件は良い筈と読む。うねりが高い場合に備えて、ワンドや浅い地磯も考えておく。到着すると波の音はそれ程でもない。目的の場所へ向かうことにした。途中で2回休憩、やはり体力が落ちている。無事に先端に到着。誰もいない。私の好きなポイントに入ることにする。ここでの実績は黒鯛51cm、メジナ41cmがあるので期待する。

状況は北風ちょっと吹く。潮は澄んでいるがうねりは残っている。水温を計測すると15.6度と高い。

4:20から開始。最初は黒鯛狙い。まずは潮の流れを見るが右へ早い。いつもと同じで良い感じ。右へ流すと浅根があり、そこで根モタレしてウキが入る。大体食うのはその浅根の手前か上。根モタレしてウキが入ったら空アワセして回収する。

暗い時間帯は時折モゾモゾしてオキアミの頭だけが取られる。徐々に明るくなるとアタリが出ずにオキアミはボロボロになることが多い。ウミタナゴだろうか。完全に明るくなるとオキアミが残り始める。しかしアタリは出ない。

6:00、黒鯛狙いはここで諦める。仕掛けを円錐ウキに変えてメジナ狙いに変更。まずはオキアミで流すが黒鯛狙いよりもエサ取りは多い感じ。でもオキアミは残ってくることも。針には破片が残る。海苔を使おうか迷うが、これでは海苔は食わないだろう、オキアミで続ける。この頃、隣に小物狙いの人。その人も何も掛からない。

潮に乗せて目一杯流してみたり、遠投して流したが何度かウキは入るけれど掛からない。エサ取りっぽい。何をやってもダメだ。最後にもう一度黒鯛狙いしてみたけどオキアミは残りっぱなし。予報に無かった雨が本降りになり、気配がないので7:10で終了としました。帰りに荒れ時に狙えるワンドや浅根の海藻状態をチェックしてきました。

今日はエサ取りさえ釣れない、完全ボウズをやってしまいました。黒鯛は厳しいのは分かっていたけど、木っ端ぐらいは釣りたかったな。

次回はどうしましょう。海苔メジナに切り替えるか、それとも悪足掻きしてもう一度あそこへ黒鯛を狙いに行くか、でも前回が条件最高なのに出なかったからね。ちょっと迷いそうです。

フォローする

TOP