今年初めての半夜釣行、嬉しい外道。

釣行データ

日 付 2019年 4月 7日(日)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 18:40-21:00

釣行記

本当は明日の朝の釣行予定だった、だけど天気が怪しい、朝に降るのか。どうしようか悩み、今夜の半夜釣行に挑戦となった。場所を決めたが日曜日で空いているだろうか?

この場所は昨年の秋に実績あり、ただ半夜で攻めるのは初めて。この時期の完全半夜も初めてかも。半夜で出るかどうかは分からないが挑戦してみる。
夜なのでエサ取り皆無だろう、アタリもほぼ無いだろう、潮が動いて黒鯛が周ってくるかどうかだね。のんびり・まったりしながら、アタリに集中して釣りを楽しむ事にした。

状況はほぼ無風、澄み潮。釣り人一人、メバリングだろうか。到着時はほぼ満潮で潮位は高い。水温を計測すると16.5度。

18:40から開始。オキアミで攻める。アタリなく回収するとオキアミの頭だけがなくなる、同じ現象が数回、クサフグなのだろうか。完全に暗くなるとオキアミは残る。

19:00過ぎ、いきなりの強い消し込み、ヒットしたが軽い。抜き上げるとまあまあのメバル。これはリリース。しばらくしてまたメバル追加。アタリがあってなかなか面白い。メバリングの人もメバルやフッコらしき魚を掛けたみたい。その後しばらくはアタリが遠のく。

20:10、ウキがモゾモゾしている、怪しいアタリ。ウキが押さえ込まれた所でアワセるとヒット。う、重い。ドラグが緩めだったので唸る。ドラグを締めて寄せに掛かる。もうここで黒鯛ではないことが分かっている。エイでもない、なんだろう。寄せて海面に頭を出したのはアナゴか。抜き上げる。あれっ、これはアナゴではない、側線を確認すると無い、お腹は黄色い、これはウナギだ!!針を飲んでしまったし、太った大きいウナギなのでキープすることとした。

もう一匹ウナギが欲しい、でもアタリは出ない。一度ウキが入っていったが無反応に。オキアミは潰されていた。そろそろ帰ろうと思ったら、アタリなくオキアミが連続で取られる。どうもウミタナゴっぽい。最後に練りエサで試したけどアタリなく、予定通り21:00で終了としました。

今年初めての半夜釣行でしたが、完全ボウズは免れ、嬉しい外道もゲット、なかなか楽しい釣行になりました。さて、次回はうなぎを食べて精をつけて釣りに行きますよ。(笑)
↓苦労して捌きました。

フォローする

TOP