メジナ30UPは出たけれど。

釣行データ

日 付 2019年 5月 10日(金)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ サナギ 練り餌 海 苔
釣 果 メジナ 33cm
釣行時間 3:20-6:40
ヒット時間 4:00

釣行記

今朝は前回の場所へ黒鯛&メジナ狙いに釣行。最初は前日に半夜を予定していたが、2日間南西風が吹いてちょっと荒れ後なので今朝の釣行に決めた。

何時ものように暗い時間帯から明るくなるまでは黒鯛狙い、明るくなってから海苔メジナ狙いの予定。海苔は乾燥海苔を使用。黒鯛狙いはこの時期なので厳しいだろう、重点をメジナ狙いに置く。目標はメジナの30UP、できれば海苔で取りたい。

到着すると空いていた。状況はうねり小さい、もっとうねりが残っていると思っていた。ただ濁りは強く白濁している。水温を計測すると18.4度。雰囲気はいい

3:20から開始。オキアミで始めるがエサ取りもおらず、オキアミはそのまま残ってくる。そんな状態が20分継続。その後、オキアミが取られ始める。やっとアタリが出て掛かったのは小さなカサゴ2匹。潮は沖に払い出していい感じ。

空が僅かに白けてきた4:00、仕掛けを根際に入れて沖に払い出していた。一度、ガツガツとウキが上下動、そのままウキが入っていく。アワセるとヒット。引きは強い、すぐにメジナだと推測できた。根際を突っ走る。竿1.5本先には浅根、浅根から海面まで棚引く海藻が両サイドにあるのは分かっていた。しかし魚はそこに突っ込む。そして動かなくなってしまう。海藻に巻いてしまったか、ちょっとラインを緩めて様子見すると20秒ほどで今度は際に走り出す。凄く元気で走り回る。タモ入れしてメジナをゲット。おっ30は超えてる。33cmのメジナでした。

これはまだ出るだろうとオキアミで続けるが、ウキが変な動き、食い上げたり突っ走ったり。犯人はサバっ子。よく見ると海一面サバっ子だらけ。オキアミで続けようとするが仕掛けが落ちる前にサバっ子が食っている。練りエサやサナギではサバは交わせるがアタリは出なかった。やはり黒鯛はちょっと遅かったかも。

サバっ子だらけなので5:00に海苔メジナ用の竿に交換。円錐ウキ仕掛けに変更。5:10から再開。

前回もそうだったが海苔は反応なし。アタリがなくつまらないのでオキアミに変えるが、どこに入れてもサバっ子。海苔に戻す。6:00、やっと海苔でアタリ。ゆっくりと入っていき、アワセてみたが掛からなかった。海苔は伸ばされただけ。その後もアタリなし。濁っていて前回ほど乱舞は見えなかったがコッパメジナは見えていた。6:20から海苔を諦め、練りエサでメジナを狙ってみる。ウキは入るけれどアワセのタイミングが難しい。2回掛かったがすっぽ抜けてしまった。多分コッパサイズ。6:40で終了としました。

黒鯛はやはり出なかったが30UPのメジナは取れた、でもエサはオキアミなんだよね。できれば海苔で取りたかったな。でも今年初の30UPなので結果オーライ。メジナは卵を持っていた。
今日はまだ明るくなる前にオキアミで食ってきた。海苔は当分諦めて、オキアミで半夜メジナをやってみたくなりました。

フォローする

TOP