早朝の黒鯛&海苔メジナ狙い。

釣行データ

日 付 2019年 5月 23日(木)
天 気 曇りのち晴れ
中 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ 練り餌 海 苔
釣 果 メジナ 27cm
釣行時間 3:10-7:10
ヒット時間 6:50

釣行記

今朝は最近行っている場所で黒鯛&海苔メジナ狙いに釣行。うねりはまだ残っているだろうから荒れ後に期待する。

釣り場へ向かう前に海苔を採取に寄る。あまり良い海苔では無かったけど一掴みだけ採取。到着して様子見、うねりは収まってきているがまだ残っている。潮は薄い白濁、水温は19.5度だった。何時ものように暗い時間帯はオキアミで黒鯛・メジナ狙い、明るくなってきて小サバが煩くなったら海苔メジナ狙いを予定。

3:10から開始。オキアミのエサ取りは少なく、たまに頭が取られたり全て取られたりする。1回アタリが出て掛かったのは小カサゴ。徐々に明るくなるとオキアミが残らなくなる。フグではなくウミタナゴだろうか。僅かに明るくなってきた4:10、もう小サバが湧き始める。オキアミではコマセを外しても何をやっても小サバが食ってる。練りエサに変えるが、やはり黄色系は食ってしまう。練りエサが底まで到達する前に小サバが持っていく。
下の写真は小サバ、トリミング&画像加工して見やすくしてある。コマセに群がっているが、周りにはもっといる。

5:00から海苔メジナ狙いの予定だったが、小サバが煩いので4:40から海苔メジナ狙いを開始。すぐに反応が出る。しかしウキを持っていかずに浮いてしまう。海苔はきれいに取られていた。

毎回、アタリ無く海苔が無くなっている状態に。モゾモゾしてもすぐに浮いてしまう。今日の海苔が細くて柔らかいせいかも知れない。タナを浅くして針を小さく、ハリスをワンランク細くするとやっとヒット。でも10cm程度のコッパメジナ。エサ取りはこのサイズなのか?

6:00からコマセでコッパ分断作戦。コマセを近めに入れ、仕掛けをやや沖目に入れて流すと海苔は残ることが多くなった。長く待っているとやはり海苔は取られる。

6:30、ウキが一旦入ってアワセようと思ったら浮いてしまう、もう一度入るが同じ状態。もう海苔は無いだろうと回収したら食っていた。ちょっと大きいぞ、あれっ首振ってる、黒鯛か?寄せようと思った所で針ハズレ。首振りではなくて竿叩きだったかな、アイゴだったかも知れない。

6:50、そろそろコマセも海苔も無くなるな、帰ろうかと思っていた所でウキが入る。やっと掛かった、今度はメジナだ。根際を走る。念の為タモ入れ、27cmのメジナをゲット。タモの中で針が外れていた。撮影後リリース。

コマセが終わり、海苔も無くなった7:10、暑くなってきたので終了としました。今朝は何とかボウズは回避できた。あのバラシはアイゴだったのか黒鯛だったのかメジナだったのか、ちょっと分からないです。また今度に狙ってみましょう。黒鯛はまだ食いませんね。メジナは海苔への反応が良くなってきましたけど、コッパの猛攻には手を焼きます。今朝はもうちょっと硬めの海苔でも良かったかも知れません。

フォローする

TOP