地磯で早朝半夜狙いに挑戦。

釣行データ

日 付 2019年 5月 30日(木)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛 メジナ
エ サ オキアミ サナギ 練り餌 海 苔
釣 果 な し
釣行時間 1:30-5:20

釣行記

先日は海苔メジナ狙いの予定が天気予報が外れて釣行出来ず、今朝の釣行へ切り替えた。場所は地磯、満潮が1:40なので早朝半夜狙いに挑戦してみることにした。黒鯛とメジナ狙いだが、メジナが1枚でも出ると良いなと思っていた。

1:10に地磯に到着。意外とうねりが残っている。北東風そよそよ。水温は20.0度だった。うねりで潮は早そう。

満潮前の1:30から第一ラウンド開始。やはり潮はかなり早い。すぐに浅根に行ってしまう。コマセは潮上一点打ちで帯状に狙う。オキアミは残ってくる。その内、頭だけ取られる。フグは居ない感じ。

下げに入り、小カサゴ1匹。2:30、オキアミで明確なアタリ。ちょっと暴れる、コッパメジナか?そのまま抜き上げ、あれ、何か茶色かった。アイゴだろうか。ライトを当ててみると、これはイトフエフキだね。サイズは20cmちょっと。そういえば昨年も一昨年もこの地磯で釣っている。

2時間経過しても明確なアタリは出ない。潮位も下げてきた。3:30、移動を決断。移動先は対面の地磯先端。ここではタナを測っただけで竿を出したことはない。ワンド側なら海苔メジナの実績がある。まずはタナ計測から。沖目は3ヒロでフラット、手前は段差状の根がある。沖目を狙うことにした。

3:50、第二ラウンド開始。まずはオキアミで。あららウキが入っていかない。小サバの登場。練りエサに変えるが練りエサも持っていってしまう。練りエサを大きく付けて沖目に投入すると残ることもあったがアタリは出なかった。サナギも使ったが残りっぱなし。明るくなってきたがアタリは出ない。

4:20から海苔メジナ狙いの第三ラウンド。やはり海苔は全く触られない。アタリなし、一度だけモゾモゾしたが入っていかなかった、海苔はほぼ残っていた。アイゴは居ないようだ。海苔メジナ狙いを1時間続けたが明確なアタリなし。5:20で終了としました。

今朝は色々と試したけれどさっぱりでした。メジナ1枚くらいは出ると思ったんですけどね。海苔の状況確認と下見をしながら帰ってきました。次回は黒鯛かな。

フォローする

TOP