小雨の中の早朝狙い、サナギで45.5cmをゲット。

釣行データ

日 付 2019年 7月 2日(火)
天 気 小 雨
大 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 45.5cm 1.42kg
釣行時間 3:00-5:30
ヒット時間 4:40

釣行記

今朝は早朝狙いに釣行。6時には雨が降る予想なのでレインコート持参。しかし開始頃からポツポツと小雨が降り始める。

今朝は場所を変えて攻めることにした。準備をしているとアジ狙いですか?と声を掛けられるも「何でも釣れれば」と曖昧な返答をする。(笑)

状況は無風、小雨が降ったりやんだりで湿気がすごい。潮はスケスケ、底が見える。水温は23.4度だった。潮は動いている。

満潮前の3:00から開始。ここもクサフグやゴンズイが出るのだが、オキアミは残ったまま。数投目、いきなり消し込んでヒット。フグかと思ったら、今日も大きいシロギス。最近シロギスに好かれている。シロギスが連続で掛かる。その後は小さいゴンズイのみ。

4:00にはちょっと明るくなるが雨は強くなる。レインコートを着ているが蒸し暑くて堪らない。飲み物の消費も早い。4:15からクサフグが出始め、掛かってくる。オキアミはほぼ秒殺、練りエサもクサフグが掛かる。

4:40、ここでサナギを使ってみることにした。明るくなってウキを感度の良いものに変更。するとモゾモゾしている、押さえ込みの後ウキが消し込む。アワセてヒット。すぐに黒鯛と分かる首振り、ちょっと大きそう。レバーに切り替え突っ込みに耐える。少し寄せたらいきなり左側へ突っ走る。私も左へ移動しやり取り。引きは強烈で何度もレバーでラインを出す。ようやく空気を吸わせ無事にタモ入れ。45.5cm 1.42kgの黒鯛をゲットしました。

よしもう一枚取るぞ、でもやっぱりフグの海へ。サナギはボロボロにされる。練りエサはすぐに消しこんでクサフグが掛かってしまう。その内、サナギは残り始めたがアタリは出ない。5:20まで粘ったがアタリは出なかった。

際にもコマセを入れていたが、メジナが乱舞。なかには30cm程度のも見える。今日は乾燥海苔を持参したので10分だけ試してみる。でもやっぱり海苔への反応は極薄い。明確なアタリはなく、雨が本降りになったので終了することにした。

今朝はサナギで良型黒鯛が取れて良かったです。暗い時間帯に食ってくれればもっと嬉しいのですが、それはまだ先かも知れないですね。この先も楽しみになりました。

フォローする

コメント

  1. うさぎ より:

    おめでとうございます!
    この季節のレインコートでの釣行は雨でぬれるというよりは
    サウナスーツ状態で汗だくになります(笑)
    私は昨日数か所下見に出てチニングというのをやってみようと思い
    色々見まわっていたところ水深30cmくらいでしょうか そんな所にクロダイを発見しました 銀ピカで超大型!(笑  ただ数投流してみたところ逃げられてしまいました
    次はサーフでカニワームを付けてずる引きしていたら大きい当たりがあり 焦って早合わせをしてしまい すっぽ抜けになりました ワームは真っ二つになり 針先にはクロダイの鱗が! 夜は悔しくて中々寝れませんでした(笑)

    • 沢村 より:

      ありがとうございます。
      この時期のレインコートは蒸れますね。
      チニングに手を出しちゃいましたか、バラシは残念でしたね。
      私もチニングやりたいけど、やっぱりフカセかな。今日もコマセ撒いている横で黒鯛見えてました。

TOP