半夜釣行、複数枚はゲット出来たけど食いは浅い・渋かった。

釣行データ

日 付 2019年 8月 21日(水)
天 気 曇 り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 33.5cm 30cm
釣行時間 18:40-21:10
ヒット時間 19:10 19:25

釣行記

今日は必ず釣れる場所で半夜狙い。今日もサイズは関係なく複数枚取って楽しみたいと思っていた。ブヨに刺された指は今日になって腫れ・痒みが治まった。

到着して誰も居ないので入る。状況は南南東の風そよそよ。やや涼しい。潮は澄み潮。水温は前回と同じ28.2度だった。僅かに波がある。

18:40から開始。まだ明るいのでコマセ入れずに潮の動きを見る。潮はやや早い。すぐにフグが出始めたようでサナギは取られている。コマセを入れるのは暗くなるまで待つことに。18:50、もう良いだろうとコマセを入れ始めるがフグが湧いてしまった。サナギは秒殺、自作サナギダンゴでも持たない。しまった、コマセを入れるのが早すぎたか。

19:05、際スレスレを流すとサナギが残ってきた。黒鯛は際に溜まっているのだろうか。19:10、際に入れるとサナギで消し込み、一呼吸置いてアワセてヒット。そんなに大きくはないことは分かるが、元気に走り回る。浅場の黒鯛はこれだから面白い。慎重に寄せてタモ入れ。33.5cmのカイズをゲットしました。掛かりは浅く、唇の皮一枚でした。やっぱり高水温で食いが浅いな。

よし、連続で出るだろうと思うが際もフグが湧いてしまった。所が再びフグが消えて来る。19:25、また際に居そうなので落ち込み際ギリギリに仕掛けを入れる。すると一度ウキが入るが浮いてくる、もう一回入ってヒット。今度はすぐに寄ってきて30cmのカイズをゲット。タモの中で針は外れていた。複数枚は必ず出るけど小さい。

サナギで続けると残ったまま。黒鯛は入っている感じはした。サナギを食わないのだろうか。ここでクリームダンゴを使ってみる。すると仕掛けを入れた直後にウキが入りヒット。今度は35あるかどうか。しかし途中ですっぽ抜け、針ハズレでした。

その後はフグが消えず、サナギも残らなかったり、ボロボロにされていたり。満潮の20:00になると風が弱まり、潮も止まってしまう。やはりこうなるとダメですね。フグばかり。

21:00にようやく潮が動き始め、サナギでアタリ3連発、なのに掛けることは出来なかった。21:10、潮が止まり、風も弱く暑くなってきた。飲み物も無くなってしまったので予定より早く終了としました。

以前から左手首の腱鞘炎があったのですが、今日はブヨに入り込まれないようキツめにグローブのベルクロを巻いていたら、腱鞘炎が悪化してしまいました。帰りに左手はハンドルも握れない状態、ゆっくり帰ってきました。なんか最近散々です、年ですね。

今日も複数枚は取れました。食いが浅く・渋くて食い込まないです。今日も暑かったですが、来週は涼しくなりそう。早く手首を治します。

フォローする

TOP