暗い時間帯からアイゴ、チンチンは食い渋り。

釣行データ

日 付 2019年 8月 27日(火)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ サナギ 練りエサ
釣 果 なし(チンチン2枚)
釣行時間 2:00-4:30

釣行記

体調が回復し、今朝は早朝半夜で釣行する事にした。場所は一ヶ月ぶりの所に決める、一ヶ月前は48.5cmを取っている。
あれ以来、釣行も下見もしなかった。下見していないのでちょっと不安がある。昨年同時期に近くでやった時はチンチン3枚とアイゴだった。大型は出ないだろうか。

到着して様子見。網は無さそう、入ることにする。状況は北東の風そよそよ、澄み潮。水温は26.6度まで下がってきた。

2:00から開始。まずはコマセを入れずサナギで流す。潮は極ゆっくり、最近は激流でやっていたから物足りない。フグは居ない感じでサナギは残る。コマセを少しづつ入れ始める。

2:30頃からサナギでモゾモゾするのだけど食い込まない。クリームダンゴに変えると消し込んだけどすっぽ抜け。大きくはない感じ。ヒガンフグかなと思った。

2:45、サナギで流していると一度ウキが入ってアワセようとすると浮いてしまう。もう一度入った所でアワセてヒット。すぐに寄ってくる。抜き上げてチンチンと分かる。22cmだった。その後もアタリは出るがなかなか食い込まない。もう一度、クリームダンゴで流すとやっとヒット。今度も小さい24cmのチンチン。このアタリ、全てチンチンみたい。その後もモゾモゾはあるけど全く掛からない。食いは非常に渋い。暫くするとアタリが遠のく。

3:30頃からウキがスパッと入るアタリが連続する。しかし全く掛からない。フグなのかチンチンなのかも分からない。3:40、やっと掛かった。おっこれは30程度か、でも引きがちょっと変。海面で針ハズレだったが黒鯛ではない感じがした。3:50、正体が分かる。ヒットすると糸鳴り、黒鯛では鳴ることはほぼ無い。やっぱりアイゴ30強でした。なんだよ、暗い時間帯なのに何でアイゴが食うんだ。徐々に空が白けた4:30、サナギでヒット。最初は黒鯛だと思ったんだ、寄せてきたらアイゴだった。今度は35cmはある。5:00まで続けるつもりだったが、アイゴに嫌気が差して早上がりとしました。

帰りに周りを見るとクサフグがあちこちに干乾びている。リリースしてやれよ。(怒)誰かが週末にここでやったのかも知れないな、だからあんなにアイゴが湧いていたんだと確信しました。ちなみに警戒していたクサフグは一匹も釣れませんでした。
暗い時間帯にアイゴが出るなんてもう嫌になりますね。次回は場所を戻して挑戦予定です。やっぱりサイズが小さくなるのかも、大型は出ないでしょうか。8月は連勝街道続いたのにとうとうボウズです。

フォローする

TOP