台風前の釣行、小さいのが5枚、アタリ多く楽しめた。

釣行データ

日 付 2019年 10月 10日(木)
天 気 晴 れ
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 26cm 25cm
(+チンチン3枚)
釣行時間 2:30-5:40
ヒット時間 4:30 5:15

釣行記

今朝は台風前の釣行と決めた。明るくなればアイゴだらけなのは分かっているので、暗い時間帯に賭ける。場所は前回と同じ。

到着して様子見。うねりはかなり入ってきているが問題無さそうなので開始する。状況は北風やや強い、うねり高い。澄み潮。水温は23.1度まで下がってきていた。潮はうねりの周期で左右に動いて安定しない。

満潮後の2:30から開始。最初はオキアミで流すが無反応。コマセを入れてもフグは出てこない。随分とフグは静かになったものだ。練りエサやサナギも残りっぱなし。

3:00、オキアミでモゾモゾ、しかし消し込まない。もう一度同じように流すとモゾモゾ後に消し込み。最初は抵抗しなかったのでフグかと思ったが、寄せてから走り出す。抜き上げると24cmのチンチンだった。

今度はサナギで流す。モゾモゾは継続、なかなか消し込まない、待っていると無反応に。アタリは継続している。そこでアタリが出た後に誘いをかける。すると消し込んでヒット。最初は抵抗が強かったが抜き上がる。23cmのチンチンだった。3:30にもサナギでヒット。今度は25ありそうと思ったけど24cmでした。一度クリームダンゴでヒットしたのは左右に走り回り糸鳴り、アイゴかと思ったら30cm近いヒガンフグだった。

サナギでアタリは継続。だけど消し込まなかったり掛からなかったり。4:00頃からはアタリが途絶える。うねりも増大している感じで左右への動きが激しい。

4:30、再びサナギでアタリ。一回は掛からない、次はしっかり消し込むのを待ってヒット。今日一番の引き、しかしすぐに寄ってくる。抜き上げて26cmのカイズをゲット。やっとこのサイズか。それでも嬉しい。撮影後リリース。

徐々に東の空が明るくなってきたが、まだサナギは残りっぱなし。エサ取りが出始めれば、即終了も考えていたけどサナギなら残る。5:00を過ぎ明るくなってきた、そろそろアイゴの出番か。5:15、再びサナギでヒット。今度も元気に走り回る。抜き上げて25cmのカイズをゲット。リリースしたけど浮いてしまったので塩焼きで頂くことにした。

その後もサナギは残る。随分とクサフグが静かになったもんだ。これでアイゴが出なければ夕マズメも狙える、なんて思っていたら35cm程度のアイゴがヒット、海面で針が外れてくれた。5:40、もうサナギは秒殺状態へ、ここで終了としました。

今朝は23-26cmが計5枚、サナギでアタリも多く楽しめました。水温下がって食いは良くなっている感じ、あとは大型が食ってくれるかどうかですね。

さて、台風の進路が心配です。被害が出ないことを祈りましょう。次回は台風通過後に行けるかどうか、体調良ければ渚も考え始めています。

フォローする

TOP