乗っ込み黒鯛、まだ出そう

釣行データ

日 付 2015年 4月 22日(水)
天 気 曇|晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ 練り餌
釣 果 黒鯛2枚
サイズ 37cm 0.8kg 30cm
釣行時間 3:40-6:10
ヒット時間 4:30

釣行記

昨日夕方は浅場へ短時間釣行。
黒鯛は離れた所で50近いのが1枚。
私の前は流れ藻に覆い尽くされ、釣りにならず。
20:00までやるつもりでいたが、暗くなると流れ藻は更に多くなり、早上がり。
潮は濁って条件は良かったが、黒鯛は出なかった。


夕マズメ狙いはどうも不完全燃焼、黒鯛は入っている感じ。
余ったコマセを持って、今朝もう一度行く事にした。

今日は風はほぼ無風。潮は白濁が残っている。うねりは僅か。流れ藻なし。水温15.2度。
これなら出るだろうと始めることにする。

3:40から開始。すぐにエサ取り。掛かったのはメバル。
オキアミは残らないので練りエサも使ってみる。
開始するとまもなく小物釣りの人が入る。海タナゴ狙いらしい。

暗い時間帯に針を連続して取られる。やっと掛けたのはヒガンフグ。
小物釣りの人はヒイラギばかりらしい。

徐々に空が白けて来る。急にオキアミが残り始めた。気配なのか?
4:30、白ダンゴ(アピールホワイト・未加工)を針が隠れる程度に小さく付けて仕掛けを入れる。すると一旦食い上げ、モゾッと入る。
あ~あ、またフグを掛けちゃったか、と竿を立てるとゴンゴン、頭を振る。
黒鯛と確信し、慎重にやり取り。この前ほどの重量感はないが、かなり暴れる。
寄せてきてタモ入れ。37cm 0.8kgの黒鯛をゲット。
綺麗な黒鯛で沖から入ってきたのだろうか。

続けると再び白ダンゴで連続ヒット。
今度は小さいが寄せてくると走られる。タモ入れして30cmのカイズをゲット。

今日はもしかして爆釣か?
でも、やっぱりエサ取りが湧き始めアタリは遠のく。
もう1枚取りたいが、オキアミは持たない、練りエサでも余り持たない。
サナギも試したがアタリは出なかった。

満潮後の6:10で終了としました。
やっぱり食ってくるのは薄暗い時間帯のほんの一瞬。なかなか難しいです。

乗っ込み黒鯛はまだ出ていますね。
今年は遅れていたので三浦西岸でもGW過ぎまで出るかも知れません。
もう一度、南西強風吹かないかなぁ。吹けばもう一度大型黒鯛のチャンスはあると思ってます。

DSCN0604

フォローする

TOP