チンチン・カイズ、まるで真夏の釣り

釣行データ

日 付 2015年 4月 25日(土)
天 気 晴 れ
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ1枚
サイズ 25cm
釣行時間 3:30-6:10
ヒット時間 5:15

釣行記

今朝は前回取った場所へ釣行。
昨日は南南西の強風で濁りが残っている。出る可能性はあると読む。

到着するとうねり僅か、潮は緑っぽい濁り。
水温は何と17.2度。一気に上がっちゃった。

3:30から開始。
最初はオキアミが残ったが、すぐにエサ取りが湧き始める。掛かったのは小さなドンコ。
オキアミは持たなくなり、今日も白ダンゴを使う。小さなアタリはあるけれど、なかなか消し込んでくれない。

徐々に明るくなってきて練りエサも持たなくなってくる。
ここでサナギを試してみる。ウキに反応あり、サナギを触った感じだがアタリが続かない。
ちょっと誘ってみるとウキが入ってヒット。でもすぐに寄ってくる。23cmのチンチンをゲット。
この時期にチンチンかよと突っ込みたくなる。

DSC_0117もう一度、サナギで流したが無反応。白ダンゴに変える。
ツンツンアタリの後ウキが入りヒット。最初は抵抗を見せたが、すぐに寄ってきて抜きあげて25cmのカイズをゲット。(2枚ともリリース)

その後はエサ取りがうるさくなり、馬鹿でかいヒガンフグが掛かる。
サナギはほぼ残ったまま、サナギの裏返し付けを試すとエサがない。
しかしアタリは出ない。6:00過ぎで終了としました。

なんで小さいのばかり。まるで真夏の釣りをやっているみたい。
さて、来週からは海苔メジナ狙いを開始します。取り敢えずは30UPですね。
条件が良ければ黒鯛狙いも続けたいと思います。

フォローする

TOP