海苔メジナ狙い、最初のバラシで落ち込んだけど、結果は爆釣!!

釣行データ

日 付 2015年 6月 15日(月)
天 気 快 晴
大 潮
対象魚 メジナ
エ サ 海 苔
釣 果 メジナ 13枚
サイズ 37cm 0.78kg 36cm 35.5cm 35cm
34-31cmx3枚 30cmx3枚
26-29cm 3枚
釣行時間 14:30-18:20
ヒット時間 14:40-18:10

釣行記

今日は一人で海苔メジナ狙い。
海苔は午前中にエサ用だけ採取できた。殆どの船揚場の海苔は消えたけど、北向きや日が影になる所は残っていた。
しかし、日に焼けて色が変わってきている。消えるのも時間の問題。

今日は地磯に入る予定にしていたが、この暑さ。
ちょっと腰も痛くなり磯歩きは無理と判断。堤防へ行く事にした。
今日はスカリを持参しようかストリンガーにしようか迷った。あそこなら数枚程度だろうからストリンガーで十分だと思っていたのだが、何故かスカリを持ってきていた。

到着すると綺麗な潮、透明度高くメジナよりも黒鯛が出そうな雰囲気。
水温は22.6度。弱い南風はあるが暑い。

支度をしながらコマセを入れておくと30前後が乱舞。これは良いかも、でも乱舞しているメジナは海苔に反応しなかったりするからどうかな。
14:30から開始。

開始2投目、何の前触れもなくウキが入っていく。加速した所でアワセ。すぐ沖に走りだした。
これはちょっと大きい。レバーでいなし、寄せてきたが再び突っ込む。そこでハリスを切られてしまった。
足下の基礎ブロック角にハリスが当たったみたい。分かっているんだけど下手だなぁ。
ハリス2号を簡単に切られてしまった。サイズは40は確実にあったと思う。モンスタークラスではない。

気を取り直し続けるとすぐにアタリ。28cmをゲット。
続いて連続ヒット。今度は基礎ブロックに注意しながらやり取り、沖で弱らせて37cm 0.78kgのメジナをゲット。
このサイズが出てホッとひと安心。

しかし、安心させてくれない。30-35が入れ食い状態突入。
もう腕が痛くなるくらい締め込んでくれる。
途中まではスマホにサイズと時間を記入していたが、面倒臭くなって止めた。
スカリに入れるのは30超えのみ、30cm以下はポンポンとリリース。

16:00まではポンポンと掛けていたがそれから満潮まではコッパが湧いてしまったみたいで、エサが取られるばかり。たまにコッパが掛かる程度。

満潮の16:40を過ぎると再び30強が掛かるがそれも2匹のみ。
17:00からはアタリが遠のく。海苔は残りっぱなし、たまにコッパがイタズラする程度。

18:00に35.5cmを追加。
18:05、再び強い引きのメジナが掛かる。しかし今度は針ハズレ。これもちょっと大きかったな。

アタリが途絶えたのでそこで終了としました。
スカリには30超えのみを入れたのだけど、まるで釣り堀のヘラブナのスカリみたい。(笑)
重くて上げるのも大変。

しかし、今日はよく釣りました、掛けました。
最初と最後のバラシは勿体無かったけど、これだけ掛ければ十分ですね。
海苔メジナはあと1,2回の予定。今日の具合だと黒鯛も出そうな感じでした。
帰りに黒鯛が見えるか確かめましたが見えずです。今度試してみましょう。

DSCN0634 DSCN0637

フォローする

TOP