半夜黒鯛狙い、うねり高すぎ。

釣行データ

日 付 2015年 7月 10日(金)
天 気 快 晴
長 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 な し
釣行時間 18:50-21:00

釣行記

今日は半夜黒鯛狙い。台風からのうねり高く、いつもの半夜狙いの場所は揉んでしまって釣りにならないだろう。
5/20に海苔メジナ狙いをやった場所ならうねりの影響は小さいだろうと向かうことにした。

ここは過去2回、半夜黒鯛狙いしたことがあるが、掛けたことはない。
またライト当てられまくりの苦い経験がある。混んでいたら最悪歩くことも考えた。
到着すると誰も居なかった。対岸に一人やっているだけ。ここで始めることにした。

状況を見ると磯の方から全体的に靄っている。
うねりの波飛沫が磯に当たって舞い上がり、潮の靄となっている。
磯の方は大うねり、湾内は落ち着いていそうだが、泥濁りに近い強濁。水温は22.1度だった。

さて、ポイントを何処にしようか迷ったが、海苔メジナ狙いをした場所でやってみることに。
このポイントでは竿を出したことがないので、丹念に底を探る。
タナは2ヒロ半、底は岩盤だがまばらに短い海藻が生えているよう。

18:50から開始。最初はオキアミで様子見。最初はアタリ無くエサが取られたが、それ以降はエサが残る。19:10、根掛かり。ラインを持って引っ張ったら何か重いのが付いている感じ。大きなカジメでも引っ掛かったと思っていたが、水面まで来たら大きなタコと分かる。タモ入れしようとタモを取ったら針が外れて逃げられてしまった。残念。

その後、もう一度タコらしきのが掛かったが、今度は張り付いて出て来ない。無理やり引っ張ったら切れてしまった。

徐々に暗くなってきたのでサナギも使うがアタリは出ない。潮は落ち着いているが、うねりの周期で時折激流になる。
海底の海藻に根モタレが増え、釣りにならない。
20:00にポイント20m移動。こちらは3ヒロ程度。底は砂地だが岩盤+海藻もあるようで潮に流されると引っ掛かる。潮が動かなければ良いのだが。

結局、明確なアタリは出ずに21:00で終了。
ちょっとうねりが高すぎですね。
明日もやろうと思っていたのだが、何処に行っても厳しいかな。
潮周りも良くないし、しばらくは様子見だね。

フォローする

TOP