浅場で前半夜釣行、何とかカイズゲット。

釣行データ

日 付 2021年 7月 18日(日)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 カイズ 32cm
釣行時間 19:45-22:30
ヒット時間 21:00

釣行記

今日の満潮は22:45頃、南西風も連日吹いている、あの浅場で暗い時間帯勝負・前半夜で釣行する事にした。

ここは一昨年の夏に毎回連打・複数枚もあった場所。昨年は調子悪かったが今年はどうだろう。何時もなら下見してから釣行するのだが、今回はぶっつけ本番、一昨年の感覚は残っているのでやってみる。問題はクサフグが出るかどうか。

到着して様子見。釣り人居ない、夕涼み・散歩の人だけ、入る事にする。状況は南西風そよそよ、うねりは徐々に増大。澄み潮。水温は26.3度だった。

到着時はまだ明るい、19:45に支度は出来た。まずはコマセ無しでオキアミで流す。2投目、コマセを入れてないのに食ってきた。ちょっと抵抗する。カイズだろうか、寄せてくるとバレてしまった。ハリスを見ると針が無い、これはヒガンフグだったな。

20:00、暗くなってきてコマセを入れ始める。10分後、練りエサでヒット。首を振る引きもありカイズだと思った。念の為、タモ入れ。残念、馬鹿でかいヒガンフグ。次も連続ヒット。今度は大きいクサフグかと思ったらショウサイフグ。ヒガンフグはサナギをあまり食わないので、サナギ粒に変更していく。

サナギでも時折取られる。クサフグの仕業だろうか。サナギが大きく齧られて戻ってくることもある。アタリは出るが掛からない。クリームダンゴに変えるとまたショウサイフグ。サナギを齧っているのはショウサイフグっぽい。ショウサイフグはサナギも食うのか。

20:40頃からうねりが増大してきて、潮が逆方向に早く流れ始めた。クリームダンゴは歯型が付いて戻ってくる。黒鯛なのかフグなのか分からない。

21:00、サナギで流していると、かなり流れた所でモゾモゾ、一旦食い上げて消し込み、アワセてヒット。あ~またショウサイフグだと思った。だけどやけに抵抗する、海面で暴れる。念の為タモ入れ。タモに収まったのはカイズでした。32cmをゲット。カイズでも出た事が嬉しい。

次を狙う。サナギで同じアタリが出たけど掛からなかった。その後は明確なアタリ無し。クリームダンゴに変えるとヒガンフグが食ってくる。

22:00、潮位は上げてきたが潮が動かなくなってしまう。サナギでは齧り跡が時々ある。消し込むことはない。今日は23:00まで続けようと思ったが、蒸し暑くて体力が限界。22:30で終了としました。

昨日は鱗坊さんがカイズ、今日は私がカイズ、何もサイズまで同調しなくても良いのにね。(笑)

4連休は潮回りが良いので何処かで釣行したい。何処も混むだろうから渚と考えたが、渚はうねりと風に弱い。今日の場所なら落ち着いてできる・うねりでも問題ない、南西風で条件が良ければまたやってみたいと思います。

フォローする

TOP