浅場で深夜釣行、開始10分で食ったのに…。

釣行データ

日 付 2021年 7月 22日(木)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 35cm 0.76kg
釣行時間 21日23:50-3:00
ヒット時間 0:00

釣行記

今日は4連休初日、どの程度混雑するのか予想できない。ライトを当てられたり、騒がしいのは嫌だ。でも、ここなら釣り人はほぼ居ないだろう、前回にカイズが出た浅場へ入る事にする。

今日は満潮が1:45、ここは浅場なので狙えるのは満潮前後。出来るのは3:30まで、仮眠もせずに出かけることにした。今年初めての深夜釣行とした。

状況はほぼ無風、うねり僅か、帰る頃にうねり増大、澄み潮。水温は27.1度だった。

23:50から開始する。オキアミが残ってきたのでコマセを入れ始める。潮はやや早い流れ。すぐにアタリ連発、だが掛からない。サナギでもアタリが出る。この時はフグだと思い込んでいた。

0:00、潮は早い流れに変わり、オキアミは頭だけ取られて帰ってくる。う~ん、これはフグではない。試しにオキアミの頭をとって小さく付けてみる。するとモゾモゾ、ここで消し込んだ。アワセてヒット。最初はヒガンフグだと思った。なんかブルブルという手応えがPEラインに伝わってくる。寄せに入ると急に暴れ始め、鋭い突っ込みも。黒鯛と確信。手前の基礎石に気を付けながらタモ入れ、数回目でやっと入った。やっぱり黒鯛、35cm 0.76kgをゲットしました。黒鯛は食いが浅く、タモの中で針が外れた。

開始10分で食ってきた、これは今日は出るぞと予感。でも甘くはなかった。何のエサでもモゾモゾして消し込むのだが全く掛からない。待っていても浮いてきて無反応に。こんなにアタリ・気配があるのに掛けられないのが悔しい。多分、黒鯛は口先で咥えているだけなのだろう。

0:30、気配は完全に消えてしまった。何をやってもアタリが出ない。1:00からはショウサイフグとクサフグが出始める。針を取られることも数回あった。潮は相変わらずの早い流れ、黒鯛が入ってきても良さそうなんだが…。

満潮になると潮が止まってしまう。飲み物があと少し、ここで休憩を入れて自販機に飲み物を買いに行く。再開すると徐々にフグの活性は上がってくる。所が潮が下げ始めた2:20、エサが丸残りになる。オキアミでさえ残ってくる、黒鯛の気配だ。誘ったりポイントを近めにしたり色々やるがアタリは引き出せなかった。2:50からはクサフグが連続で掛かる。3:00、疲れもピーク、無理はせずここで終了としました。帰り支度中、一発大うねりには驚かされました。台風のうねりかな。

今日は真夜中の0:00にヒット、これは今までで初めてですね。最近は朝夕よりも真夜中が良いみたいです。黒鯛はあんなにアタリ・気配があったのに掛かったのは1枚だけ、食いが渋いんでしょうね。また次回、複数枚狙ってみます。

フォローする

TOP