後半夜釣行、ヒガンフグが出始めた。

釣行データ

日 付 2021年 10月 29日(金)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 2:00-5:20

釣行記

今朝は干潮が4:00頃と潮回りは悪い。干潮時に実績がある場所へ行ってみる事にした。ここはアイゴが多い場所なので暗い時間帯のみの後半夜釣行とした。

到着して様子見、風は問題ない、入る事にした。状況は北東の強風、時折突風も。うねりは小さい。濁りは無かった。水温は19.5度と下がっている。

2:00から開始。まずはオキアミで様子見。コマセを入れ始めると小さなエサ取りが居るみたいで齧られている。フグではない。練りエサに変えていく。北東強風で潮はかなり早く雰囲気はいい。

3:00から風が一時的に弱まる、すると潮が止まってしまい逆流れに。まだクサフグは出てこない。ツンツンと突付くアタリは出ていた。

3:20、クリームダンゴで消し込みヒット。頭を振る引き、重量感はある。これは30超えのカイズだろうと慎重に寄せてタモ入れ。しかしタモの中でグウグウと鳴きやがった。魚は大きいヒガンフグでした。4:00にも大きめの魚がヒット。ただ引きは強いが左右に雑な引き。これはアイゴかなと念の為タモ入れ。また鳴きやがった。2匹目もヒガンフグでした。

潮が上げ始めた4:30、再び強風になる。徐々にクサフグが湧き始め、サナギでも取られてしまう。今日は何故かサナギが秒殺、練りエサが残る状態。5:15、もう空が明るくなる。するとフグの猛攻が始まった、アイゴも混じっているかも。5:20、風で体が冷えてしまったし、これで限界、終了としました。

いよいよヒガンフグも出始めました。ヒガンフグはアタリも引きも黒鯛に似ているんですよね。黒鯛の気配は無く、やっぱり食いは落ちてしまったのでしょうか。来週は条件次第ですけど渚を攻めてみたいと思います。

フォローする

TOP