スポンサーリンク

久しぶりの渚釣り、フグが消え気配はあったが。

釣行データ

日 付 2022年 9月 15日(木)
天 気 薄曇り
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練りエサ
釣 果 な し
釣行時間 18:40-20:40
スポンサーリンク

釣行記

今日は久しぶりの渚釣りに挑戦・試し釣りをしてみる。場所は今年春によく出た砂浜。開始時が満潮、潮位は下げてしまうので短時間の釣行とする。本当は明日の予定だったがうねりが入りそうで早めた。

今日は釣果よりも確認&勘を取り戻す釣り。まずは暗い時間帯にフグが出るかどうか、エサ取り(ネンブツダイ)が出るかどうか。昨年の渚の半夜ではオキアミはネンブツダイが入れ食い。黒鯛が入ればネンブツダイは真っ先に消えるので、これも確認する。渚釣りは久しぶりなので今後の為に勘を取り戻す目的もある。

状況は東の風弱い。澄み潮。もう台風からのうねりが入り始めていた。磯の方は波音する。波は時折這い上がってくる。水温は25.0度だった。

18:40から開始。まだぼんやり明るい。コマセの遠投も問題なさそう。オキアミで開始すると最初からネンブツダイ、次もネンブツダイ。サナギに変更していく。まだフグは出ていない、エサは残りっぱなし。

コマセが効き始めるとフグが出始める。サナギでも齧られて戻ってくる。エビダンゴやクリームダンゴは全く持たない。ここから生サナギダンゴを使い始める。生サナギダンゴでも長くは持たなかった。

19:15、生サナギダンゴが残るようになる。サナギ粒に変えるとこれも残る。サナギで2回流したが齧られた形跡もなし。これは黒鯛の気配だろう。クリームダンゴで食わせる作戦。フグは完全に消えていてクリームダンゴも残ってくる。ここで誘い作戦、3回誘った直後モゾモゾ、ウキがスコンと入った、浮いてこないのを確認してアワセる、しかし掛からない。黒鯛のような感じがしたが何故掛からないのか?

その後はクリームダンゴは残ったまま。たまにネンブツダイが食ってくる。さっきのはネンブツダイだったのか?

サナギで我慢して流しても誘いを掛けてもアタリは出ない。黒鯛は入っていても食い気がないのだろうか。潮位は下げ始め、うねりが増大してくる。

20:40、2時間続けたがアタリは出ない。潮位が下げてきたので今日はここで終了としました。

やはりネンブツダイは多い、フグも出たが完全に消えてしまった。久しぶりの渚釣りで勘は取り戻せたと思う。次回はうねりの無い時で上げ潮時に狙ってみようと思います。