きいろで釣れた!

釣行データ

日 付 2018年 3月 11日 (日)
天 気 快 晴
小 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 黒鯛1枚
サイズ 黒鯛 45cm 1.5㎏
釣行時間 6:30-9:30
ヒット時間 8:15

釣行記

天候 快晴、小潮 満潮10:33、無風、波 うねりなし、水質 スケスケ、水温13.5℃

今日は夕方が干潮となる為午前中の釣りに出かける。このところ波しぶきや雨に降られ釣り環境には恵まれていない。釣果もさることながら春の穏やかな釣りを希望。

開始から全く生体反応の感じられない海。オキアミの頭さえ齧られない。フグもいないのは幸い。水温は2日前より2℃弱下がって13.5℃、これが要因か?持ち餌もローテーションしてチャレンジするが状況は変わらず。どうしたもんじゃろの~と諦めムードの中、一度も釣った経験のない黄色の練り餌 エサ持ちイエローを単独で付けて見る。

8:15コマセ投入ポイントから10m程右に流したときウキがもたれかかるアタリ。その後2目盛り入ったところで合わせ、グッとくる強い引き、おおっとスプールの空回りが止まらず ドラグを締めたら切られると直感。
潮は干潮ではないが水深のない釣り場、糸を出しすぎれば根ずれ必至。やり取りを慎重にしながら防波堤を横走り。玉網の置き場所からかなり離れてしまった。
幸い釣り人がいなかった為小さな防波堤を外海から内海方向まで一周して玉網の位置まで引き泳がせて来た。本当に強い引きの黒鯛。空気を吸わせるのにこれほど苦労したのは久しぶり。上がった魚は美ボディの45㎝ 1.5㎏、サイズ以上の強い引きに満足できた。

その後すぐ、また同じポイントで明確な黒鯛のアタリあり、意気込んで強い合わせをしてしまい、サルカンのちもとでハリス切れ残念。これが最後のアタリでその後1時間粘るもまた生体反応なしの海となりました。今日はのどかな春の海、きいろの練り餌で黒鯛もゲットでき、良かったです。

フォローする

TOP