浅場狙い

釣行データ

日 付 2015年 4月 16日(木)
天 気 快 晴
中 潮
対象魚 黒 鯛
エ サ オキアミ サナギ 練り餌
釣 果 カイズ1枚
サイズ 28cm
釣行時間 3:45-6:00
ヒット時間 5:10

釣行記

DSCN0561

昨日は南西強風だが釣行出来ず、今朝は釣行する事にした。
指は大分回復したがまだ痛い&痒い。

昨日午後から南西強風。早朝起きた時も吹いている。
浅場狙いは決めていたが、西側に行くか東側を攻めるか迷う。
結局、西風やや強いので今年初めて入る浅場へ。
到着すると誰もいない。(当たり前か)コマセ跡もない。
何処に入ろうか迷ったが、海藻の生え具合などの下見をしていないので、一番攻めやすい砂地を狙うことにした。
風は横風、やや強い。うねりが高く、潮は強濁。条件は良い。水温を測ってみると13.5度しかない。今年は本当に水温上がらない。

3:45から開始。タナはヒトヒロちょっと。潮位はもう下げてきている。潮はゆっくりと動く。沖目狙いと近目狙い、どちらにしようか考えたが暗いうちは近目狙いにする。

流れ藻がどんどん流れてきて、毎回仕掛けに絡まってしまう。
暗いので流れ藻は見えないのが厄介。竿先にも海藻が生えていて引っ掛かる。
ちょっとポイント移動。エサ取りはいる感じでオキアミは時折取られる。

徐々に明るくなってきた。一度ヒットしたが流れ藻に絡まり針ハズレ。黒鯛なのかフグなのか海タナゴなのか分からない。
5:10、明るくなってきて流れ藻を交わして仕掛けを入れる。一度モゾモゾとした後、ウキが入る。フグを数匹掛けていたのでまたフグだろうと軽くアワセると、ゴンゴンと頭を振る。でも小さそうだ。寄せてきてから走り回る。タモ入れしようかとタモを持ったらカイズは既に打ち上がっていた。抜きあげて28cmのカイスをゲット。この時期にカイズかよ、でもまあいいや。

追加を狙うがフグが湧き始め、オキアミは秒殺。サナギや練りエサに変える。一度サナギで良いアタリが出たが掛からなかった。

6:00になり、風は止み、潮も動かない。潮位はかなり下げてヒトヒロも取れない。
そこで終了としました。もう1枚カイズを取りたかったです。

帰りに海苔の状態を確認に寄る。良質なのが生えてはいるがチョビチョビと短い。
少しだけ採取したけど、水が冷たかった。これから徐々に生えてくるでしょう。
今年は乗っ込み黒鯛が良くなかったので、海苔メジナで鬱憤を晴らしたいです。

フォローする

TOP