竿のメンテナンスにカーコーティング剤が良い。

私は竿のメンテナンスにはワコーズのフッソオイルを使用してきた。
使用感は良いのだが、フッソオイルは結構高い。

竿・玉ノ柄のお手入れに「ワコーズ フッソオイル105」。
皆さんは竿のお手入れは何をお使いでしょうか? 釣具店で売っているので有名なのはボナンザの「ロッド・メンテ」ですね。私も以前はボナンザを使...

何処で見たのかは忘れたが、竿のメンテナンスにカーコーティング剤を使っている人が居た。
我が家でもCCI スマートミスト(撥水タイプ)を車に使用していて、光沢も水弾きもなかなか良い、毎回詰替え用をリピート買いしている。
もうすぐ終わるのでまた買っといてと頼まれていた。
ちょうどAmazonで買い物があったので見てみると、スマートミストNEOが発売されている。なになに撥水効果がさらにパワーアップでフッ素配合だって、これは竿に使えるとピンときた。しかも安いし、車と兼用できる。

スマートミストNEOは撥水と疎水タイプがあるが撥水タイプで良いと思う。
車で使っている方は詰め替えタイプがお得。

使い方は竿を畳んだ状態で下にタオルを置き、その上にガイドを載せガイド周りに満遍なく振りかける。ガイドを軽く拭き取る。
竿の先端はタオルにコーティング剤を振り掛け拭いていく。#3からは直接スプレーして拭き取っても良い。
注意点は元竿の手元部分はコーテングしないこと。滑ってしまうことがある。
同じように玉の柄、柄杓カップもコーティングする。

使用感はワコーズのフッソオイルと同様な感じ。光沢が出て、撥水がよくベタつかない、雨の日でもラインがまとわりつかない。玉の柄は伸びがスムーズ、柄杓は柄杓離れがよくなった感じ
何より安いし、使う量は少し。頻繁にコーティングすることが出来る。釣具専用は高いですので、車で使っている方はお試しください。

フォローする

TOP