暖冬傾向・あと一回行けるかどうか。

また海水温急上昇ですか、でも東京湾内は着実に冷えてきてますね。
もし東京湾内の海水が流れ始めたら一気に急降下ですよ。そして食い渋ります。
海水温上昇で本命魚の活性は上がるでしょうけど、アイゴやフグの活性も上がりますからね。私は下がって欲しいです。

黒潮大蛇行も温暖化の一環なのでしょうか、そんな気がし始めました。
日本近海の海面水温は高い状態が続いてますし、冬型が全く長続きしない、この冬も暖冬傾向なのでしょうね。
寒気はシベリア上空にしっかりあるのに、暖気とのせめぎ合い、下手をすると関東大雪パターンも考えられます。


昨日の針ハズレは本当に落ち込みました。何とかカイズの姿は見れて一安心でしたけど、なんだ小さいよと思ってしまいました。
アタリは頻繁にあったんですよ。なかなか食い込まない。クリームダンゴでもモゾモゾは継続するばかり。咥えているだけなんですね。オキアミでカイズ釣った時もアタリ時間は長かったのに唇の皮一枚に針掛かりでした。
もうちょっと良い条件の時に行ければ複数枚も出たと思います。

さて、今年もあと一週間です。
昨日40UPが取れていればもう行かないつもりでしたが、もう一回違う場所に行ってみようかなと。でも天気が読めずに困っています。
大潮周りなんで南西強風が確実に吹くのなら行くんですけどね。もうちょっと考えます。

フォローする

TOP